【新作】自分自身と深くつながる「青」のサンキャッチャー

ここのところ猫関連の投稿が続いたので、久々にサンキャッチャーのことを書きます。

少し前に制作したミニサンキャッチャーのご紹介です♪

珍しいプレシオサのブルーのしずく型が手元にあったので、シンプルでクールな雰囲気に仕上げてみました。

プレシオサ(PRECIOSA)はチェコの会社で、オーストリアのスワロフスキー(SWAROVSKI)、エジプトのアスフォー(ASFOUR)と並ぶ世界三大クリスタルメーカーの一つです。

以前、波動に敏感な私のサンキャッチャーの先生が、スワロフスキーのクリスタルは凛としたクールな波動で、プレシオサは優しい波動だと教えてくれました。

確かに実際にクリスタルを目の前にすると、プレシオサのものからはなんとなくやわらかく優しい雰囲気が伝わってきます。

それにしてもこのブルー、本当に美しくて見ているだけで引き込まれそうになります。

静かな部屋で一人で制作していると、普段はあれこれ外のことを考えてしまう思考が自然と内に内にと入っていき、気が付いたら瞑想しているような状態になっていました。

いつも瞑想とかやろうとしてもすぐ寝ちゃうし苦手なんですけどね。。

青色には心を落ち着かせる作用があり、ストレスを和らげるそうなので、きっと癒されながら作ることができたのだと思います。

サンキャッチャーには作り手の波動も込められるので、僭越ながら私のエネルギー入りです(笑)

ちなみにクリスタルは両面ブルーなわけではなく、裏面はミラー加工になっています。

装飾部分はシンプルで派手さはないけれど、個人的にはかなり好きなデザインに仕上がりました。

美しい青色の波動に包まれた「静」のサンキャッチャーといったところでしょうか。

さて、一体どなたの元へ旅立つことになるのか、それともしばらくは私の手元にとどまるのか…楽しみです。

こちらの作品はBlue Lotusのオンラインショップにて販売中です。

ハンドメイトサイトのCreemaの方でも作品を販売していますので、よろしければご覧ください♪