サンキャッチャーとは

「サンキャッチャー」とは、Sun+catcher = ❛ 光を掴む ❜という意味で、別名「レインボーメーカー」とも呼ばれるインテリアアクセサリーです。

ワイヤーに吊るされたクリスタルガラスが、太陽の光にさらされるとプリズム効果によって空間にたくさんの虹を作り出します。

サンキャッチャーの起源

サンキャッチャーの起源は諸説あり、北米のネイティブ・アメリカンが作ったという説や日照時間の短い北欧で少しでも太陽の光を取り込もうとして作られたものだとも言われています。

五感を高めるツール

オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナーが提唱した「シュタイナー教育」では、サンキャッチャーを“五感を高めるツール”として「リュースター」という呼び名で取り入れています。生活や季節のリズムを作り、光を体験することのできるおもちゃとして利用されています。

空間の浄化作用

サンキャッチャーには空間を浄化するパワーや部屋の波動を高める効果があると言われています。太陽の光にさらされて映し出される虹をただ見ているだけでも気分が高揚し、幸せな気持ちを味わえるものですが、実は目に見えないところで、空間に漂うマイナスのエネルギーを取り除く作用があリます。風水では揺れるもの、光るものが良いとされており、サンキャッチャーには開運効果があるとも考えられています。

サンキャッチャーならなんでも良い?

最近では、インターネットなどでも比較的安価なサンキャッチャーが売られているのを目にしますが、実はサンキャッチャーならなんでも良いというわけではないのです。良い意識で作られたサンキャッチャーだけが波動を高め、高められた波動によるシンクロ効果(シンクロ=同時に起こるという意味)として身の回りに起こることが良い方向に向かうのです。

クリスタルガラスを作る職人、そしてそのクリスタルを使用して作品を作る人、それぞれの意識(波動)がサンキャッチャーという一つの「物」に込められることになります。

お金儲けばかりに囚われて、大量生産されているようなサンキャッチャーには、その思いと同じ波動(つまり低い波動)が宿ることになります。このようなサンキャッチャーを飾ったところで、先程説明したような浄化のパワーや波動を高める効果は期待できません。

(☆カラーdeサンキャッチャー®のえんどう代表が、このことについて以前ブログを書かれています。よろしければこちらをお読みください。)

波動とかシンクロとか、はっきりと目に見えるものではないので怪しく感じてしまう方もいるかもしれませんが、ご自身で体感してみたい方は是非サンキャッチャーを生活に取り入れて試してみて下さい。