信州旅行その①:戸隠神社

信州旅行その①:戸隠神社

今年の夏の旅行は長野の戸隠方面へ。

実は昨年も行きたかったのだけど、戸隠は長野でも北の方なのでちょっと遠いかなと断念していました。

うちには猫がいるので、1泊でゆっくりのんびりできる場所しか選んでいなくて、今年は思い切って2泊しようということで足を延ばすことができました。

直前に台風が発生し、思いっきり旅行する頃に長野方面に直撃しそうな予報だったけど、台風と戸隠の神様に意識を合わせてずーっとお願いしていたら、進路が日本海側にずれてくれて当日は快晴に恵まれました。

毎回この時期に旅行をするので台風が来ることが多く、そのたびにこんな風に台風に意識を合わせるということをしています。

人と同じように台風にも意識があって、数年前に初めて台風と自分の意識が合わさった時、実は台風は「愛」そのもので、まったく悪い存在ではないのだと気づかされ、自然と涙が溢れました。

お願いすると進路も変えてくれたりするので、今回も実はあまり心配していませんでした。

早朝6時前くらいに自宅を出て、お昼近くにやっと高速の出口付近まで到着。

パーキングで買った100%のリンゴジュースがめちゃくちゃ美味しかった。さすが信州りんご。

奥深いくねくねの山道を車で上り、ようやくこの日の目的地「戸隠神社」に到着。

戸隠神社は山の下の方から五社巡りができるのだけど、全部回るとなるとかなりの時間がかかるみたいなので、上の方にある「奥社」と途中の「中社」だけ行きました。

奥社までの参道の途中にあるこちらの赤い門をくぐると、それまではクリアだった視界がうっすら白い靄がかかっているようになり、神域に入ったのが分かりました。

パワースポットと言われているような神社に来ると毎回手のひらがビリビリするのですが、ここは時々、ピリッ!と痛みに近い刺激がやってきてエネルギーが強いのが分かります。

周りからパキッ、パキッと不思議な音がしたりもして、木の精霊さんたちの声だったのかな。。。

たまに見かける熊出没注意の看板がちょっと怖かった。

およそ1.5kmの道を歩き続けてようやく奥社に到着し、休憩がてら持参したおにぎりを食べました。

あとで写真を見返したら、肝心の奥社の建物の写真が一枚もなかった…

つくづく私は自然の樹々にしか興味がないんだなぁ~と改めて知りました(笑)

時々手を触れて語りかけながら歩き、ここのところ少し疲れていた体にたっぷりとエネルギーをチャージさせてもらいました。

中社の方は翌日に行ってきたのだけど、こちらはすぐ近くに車を停めて見ることができました。

境内の3箇所に分かれてそびえたつ、樹齢800年の三本杉が見事でした。

こちらも手をかざしたり触れさせてもらったりして、パワーを分けていただくことに。

戸隠神社はパワースポットと言われているので、平日でもそれなりの人がいましたが、やはりエネルギーが高い場所という感じがしました。

戸隠という土地自体がそうゆう場所なのかもしれませんね。

可能であれば、誰もいない時にもう一度静かにゆっくり木とお話ししながら歩いてみたいなぁ。。。

さて、次の投稿では今回の旅でお世話になった素敵なお宿のことを書きたいと思います♡