原因不明の咳をする猫ちゃんの遠隔施術

原因不明の咳をする猫ちゃんの遠隔施術

先日、セラピスト仲間が飼っている写真の猫、ゆきちゃん(メス)が原因不明の咳をするということで、遠隔での施術を頼まれました。

ゆきちゃんは病院に連れて行くのをとても嫌がるらしく、爪切りとかお風呂に入れることもさせてくれないくらい繊細な猫ちゃんです。

こうゆう時こそ私の出番というか、遠隔でのエネルギーワークで原因の特定と調整を試みました。

普段、対面施術の時にも使っているキネシオロジーテスト(筋反射)で咳の原因を確認したところ、とある消毒殺菌剤の成分がヒットし、それは主に植物に使われる薬剤のようでした。

何か思い当たるものがないかと確認したら、少し前にお住まいのマンションの植木の消毒作業が行われたとのこと。

おそらくその成分が外から家の中に入り、猫ちゃんの体に影響を及ぼしているのではと推測しました。

最近習ったばかりのアニマルコミュニケーションも取り入れながら、影響が出ていると思われる神経や目をエネルギーで調整したところ、その後、咳の症状は軽減していったそうです。

動物は言葉が話せないので人間のように直接コミュニケーションを取るのは難しいけど、基本的に心が素直なのでエネルギーはストレートに届きやすい気がします。

人間の言葉は話せなくても、私の場合は写真に手をかざしていると向こうの気持ちがなんとなく伝わってくるので、その辺の能力を今後もっと深めていきたいと思っています。

今回の遠隔施術の感想を送ってくれたので、ご紹介します。

【遠隔施術の感想】

7歳のメスのネコの治療をお願いしました。


2週間ほど前から時々
気管支から出るような重たい咳がでていたのですが
毎日咳が出るわけではないので、病院に連れて行くかどうか考えていました。

でも病院が大嫌いだし、お薬を飲んでくれる子でもないので、なるべく病院には連れていきたくなくて、
みほさんの遠隔治療をお願いしました。

みほさんの検査によると
原因はちょうど咳が出始めた2週間ほど前にマンションの植木の消毒が行われて、その消毒薬の影響のようです。

ネコを外に出してはいないのですが換気口から家の中に入ってきてしまったのだと思います。

半年後の消毒の際には
換気口を閉じて部屋の中に入らないように対策ができるので安心できます。

咳は遠隔治療をしていただいてからまだ少しだけ残っていますが、頻度も症状も確実に良くなっています。

みほさんのおかげでこのまま治っていくと思います。

また何かあったらお願いしたいです。
ありがとうございました!