フラワーエッセンスセラピー

2019年3月にオープンしたBlue Lotusは、おかげさまで1周年を迎えました。
これまで裏メニュー的な形でやらせていただいていたフラワーエッセンスセラピーを新たなメニューに加えました。
現在、初回限定特別キャンペーン価格にてご提供中です。この機会にぜひお試しください。

 

自然界に存在する花や樹木のエネルギーを取り入れ、感情のバランスを整えていく【バッチフラワーレメディ】

1930年代に英国の医師であり細菌学者であったエドワード・バッチ博士(Dr. Edward Bach)が開発した「バッチフラワーレメディ」は心や感情のバランスを整え、健康に導くための自然療法です。

病や身体の不調は、精神や心の不調和から引き起こされると考えたバッチ博士は、野生の植物にそのバランスをとるための力があるということに気が付き、レメディとなる植物を発見するに至りました。

本場イギリスでは、救急隊員が常備品として使用するほどポピュラーな存在です。

フラワーエッセンスセラピー  料金

キャンペーン特別価格:3,000円(60分)※通常価格:6,000円
[フラワーエッセンス、お持ち帰り用ボトル代、カウンセリング料込]

★キャンペーン特別価格は初回のみ適用となります。2回目以降は通常料金となりますのでご了承ください。
★キャンペーン期間は一定数に達しましたら終了とさせていただきます。

  • ハーブティーなどを飲みながらリラックスした状態で、必要なレメディを一緒に選んでいただきます。
  • 調合したレメディのボトルをお持ち帰りいただき、3週間前後で飲み切ります。
  • ご家族やペットなどご本人以外の方用にも調合可能です。
  • バッチフラワーレメディは治療・診療ではありません。効果には個人差がありますが、薬のように飲んですぐに変化が出るというものではありませんので、即効性を求める方はご遠慮ください。

お申込みはこちら

 

こんな症状にバッチフラワーレメディはおすすめです
気分の落ち込み、不安、うつ症状
強いストレス、パニック障害、喪失感
無気力、だるさ、やる気が出ない
仕事、子育て、介護などの疲れ
摂食障害、眠れない
職場(学校)に馴染めない、引きこもり、不登校
暴飲暴食、酒、タバコ、ギャンブル依存など

 

赤ちゃんからお年寄りまで誰にでも使えます

バッチフラワーレメディは花や葉、枝などを水に浸して太陽にさらす、あるいは煮沸して作られます。

植物の香りで癒すアロマセラピーとは違い、水に転写されたエネルギーを使って身体の微細なレベルに直接働きかけます。

「Remedy レメディ」とは日本語にすると治療法、治療薬などを意味する言葉ですが、Re=Return(元に戻す)med=medical(医療、治療すること、調和)の2つの用語からできており、「本来あるべき状態に戻す」ことを意図します。

一般的な薬とは違い自然のエネルギーを利用して作られた安全なものですので、副作用の心配もなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。

バッチフラワーレメディの使い方

使い方はいたってシンプルです。
調合したボトルから直接口に数滴たらすか、飲み物に加えて飲みます。必要な場合には、お風呂に入れることもできます。

医薬品のように食前食後に飲むなどの決まりはありませんので、ご自身のライフスタイルや好みに合った方法でお試しください。

バッチフラワーレメディの玉ねぎの皮むき作用【感情層の変化】

バッチフラワーレメディの効果には個人差がありますが、通常の薬とは違い、飲んですぐに変化を感じるというものではありません。以前は気になっていたようなことが、いつの間にか気にならなくなっていたという風に緩やかに感情に働きかけていきます。

レメディを取り始めることで表層に表れていた感情が癒され、その下に隠れていた新たな感情が出てくることがあります。人の感情は玉ねぎの層のような状態で、新たな感情の層が現れたらそれに対して選ぶレメディを変えていきます。
この皮むきの効果は緩やかで、通常何枚もの層を一度にはがされるようなことはありません。

お申込みはこちら