フラワーエッセンスセラピー【バッチフラワーレメディ】

フラワーエッセンスセラピー【バッチフラワーレメディ】

 

自然界に存在する花や樹木のエネルギーを取り入れ、感情のバランスを整えていくバッチフラワーレメディ

1930年代に英国の医師であり細菌学者であったエドワード・バッチ博士(Dr. Edward Bach)が開発した「バッチフラワーレメディ」は、心や感情のバランスを整え、健康に導くための自然療法です。

病や身体の不調は、精神や心の不調和から引き起こされると考えたバッチ博士は、野生の植物にそのバランスをとるための力があるということに気が付き、レメディとなる植物を発見するに至りました。

本場イギリスでは、救急隊員が常備品として使用するほどポピュラーな存在です。

38種類のレメディの中から、その時自分の中にあるネガティブな感情や身体の状態に当てはまるものを選んで調合します。レメディを飲むことで心や感情のバランスを整え、身体も健康に導いていきます。

 

こんな症状にバッチフラワーレメディはおすすめです
わけもなく気分が落ち込む、不安感、ネガティブ思考、うつ症状
強いストレス、パニック障害、喪失感
無気力、だるさ、何もやる気が起きない
仕事、子育て、介護などによる心身の疲れ
摂食障害、夜になってもなかなか眠れない
職場や学校など環境になじめない、引きこもり、不登校
暴飲暴食、間食がやめられない、酒、タバコ、ギャンブル依存など
 
☆上記以外にも様々な症状にバッチフラワーレメディは役に立ちます。
 

赤ちゃんからお年寄りまで誰にでも使えます

バッチフラワーレメディは花や葉、枝などを水に浸して太陽にさらす、あるいは煮沸して作られます。

植物の香りで癒すアロマセラピーとは違い、水に転写されたエネルギーを使って身体の微細なレベルに直接働きかけます。

「Remedy レメディ」とは日本語にすると治療法、治療薬などを意味する言葉ですが、Re=Return(元に戻す)med=medical(医療、治療すること、調和)の2つの用語からできており、「本来あるべき状態に戻す」ことを意図します。

一般的な薬とは違い自然のエネルギーを利用して作られた安全なものですので、副作用の心配もなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。

もし、間違えて自分の状態に関係ないものを選んでしまったとしても、何も効果が起こらないだけで心身に害を及ぼすことはありません。

習慣性や依存性もないので、使用をやめたからといって改善されたものが元に戻ってしまうとか、飲まないと具合が悪くなるといったこともありません。
必要な時に必要なだけ使うことができ、他の療法や薬品とも並行して使うことができます。

また、人間だけでなく、元気のない植物やペットにも使うことができます。

Blue Lotusでは必要なレメディの選択方法をカウンセリングだけに頼らず、キネシオロジーテスト(筋力反射テスト)も取り入れて行っています。

今の自分に本当に必要とするレメディーは、頭で考えるよりも自分の体が一番分かっています。

レメディーの瓶を手に持っていただき、体の素直な反応を確認することで、その時に一番必要としているレメディーを正確に選ぶことが可能となります。

 

バッチフラワーレメディの玉ねぎの皮むき効果

バッチフラワーレメディの効果はしばしば玉ねぎの皮むきにたとえられることがあります。

レメディを使っていくうちに、それまでは自分の中になかった感情が出てくることがあります。

自分が誕生してからこれまでの間に様々な体験をしていくことで、無意識のうちに感情を封じ込めてしまったり、見ないふりをしてしまったりするうちに、いつしかその感情は心身の奥深い部分に置き去りになっていることがあります。

レメディを取り始めると、初めのうちはたまねぎの皮の一番外側のように表層にある感情にアプローチしていきますが、その感情が解放されると徐々により深い部分、つまり本質となる部分に向かって、新たな感情が出てくるようになっていきます。

この過程は急なものではなく、穏やかな優しいアプローチになりますので、核心の部分に達する頃には、本人がその問題に取り組む準備ができていて落ち着いて対処できるようになります。

このように、レメディを選ぶときには常に表層にある感情を意識しながら、それに合うバッチフラワーレメディを選んでいくことで、本来の自分らしさを取り戻すことができるようになります。

効果の感じ方には個人差がありますが、基本的にバッチフラワーレメディは即効性があるものではなく、じわじわと感情に働きかけていくものと言われています。

以前は気になっていた感情がいつの間にか気にならなくなっていたという風に、ゆっくりと自然な形で変化が起こっていきます。

すぐに効果を感じないからといってやめてしまうのではなく、内から出てくる感情と向き合いながら根気よく続けていくことが大切です。

 

セラピー 料金

Blue Lotusでは身体と感情のバランスを統合的に整えていくことを目的とし、バッチフラワーレメディとエネルギー整体をセットにした対面セラピーをお薦めしています。
エネルギー整体について詳しくはこちらをご覧ください。

☆エネルギー整体 & フラワーエッセンスセラピー 
総所要時間 約120分(目安)
事前カウンセリング + 整体 約60分 + フラワーエッセンスセラピー 約30分

料金   10,000円 (税込)


◆整体施術後、その方の心身の状態に合わせて植物のエネルギーから作られたバッチフラワーレメディを選んで調合ボトルをお作りします。

→ 作ったボトルはお持ち帰りいただき、1回につき4滴をお水やお茶などの飲み物に入れたり、直接舌に垂らして飲んでいただきます。

→ 十分な効果を引き出すためには一日に4回以上飲んでいただく必要があります。1本飲み切るのに、だいたい2週間程度かかります。


◆バッチフラワーレメディは、植物のエネルギーを水に転写して作られた体に安全なもので、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。

◆エネルギー整体では、体の不調の大元の原因として潜在意識下にある感情の問題が出てくることがあります。
バッチフラワーレメディが持つ癒しの力を取り入れることで、より効果的に心身を健康に導いていきます。


◆必要に応じてご家族やペットなどご本人以外にも調合いたします。(1名につき追加料金3,000円となります。)

◆バッチフラワーレメディは治療・診断行為ではありません。
効果には個人差がありますが、薬のように飲んですぐに変化が出るというものではありませんので、即効性を求める方はご遠慮ください。


☆フラワーエッセンスセラピー(単独) 
総所要時間 約60分(カウンセリング込み)

初回体験料金:3,500円(税込)
通常料金:5,000円(税込)

●エネルギー整体とのセットメニューのみ、施術後、次回のご予約を1ヶ月以内にされた場合、その場で1,000円割引いたします。
●お支払い方法:当日現金またはPayPay決済

●施術時間はその時の体の状態によって前後します。時間はあくまで目安です。

お申込みはこちら

 

バッチフラワー 遠隔セラピー

直接こちらまでお越しになれない方や、対面でのセラピーには不安がある方など、メールまたはLINEカウンセリングによる遠隔セラピーを行っています。

バッチフラワー遠隔セラピー専用申込みフォームより必要事項を入力の上、お悩みや改善したい事柄をお知らせ下さい。
お送りいただいた内容を確認後、折り返しご連絡させていただきます。

必要に応じて何度かメール、LINE等でのやり取りをさせていただく場合がありますが、遠隔でのリーディングやキネシオロジー(筋力反射)テスト等を使い、お使いになられる方の潜在意識にコンタクトを試みながら必要なレメディを選んでいきます。

最終的にその時の心身の状態に最もふさわしいと思われるレメディを38種類の中から数種類選び、調合ボトルをお作りします。

調合したレメディのボトルは、飲み方についての説明書とともに、3日以内にご指定の住所宛にお送りします。

薬を使わずに不調を改善したい方、フラワーレメディを試したいけれど直接こちらまでお越しになれない方など、
初回体験価格でお試しいただけますのでぜひご利用ください。(※本セラピーは医療行為ではございません)

バッチフラワー 遠隔セラピー  料金


初回体験料金:3,500円(税込)

通常料金:5,000円(税込)

配送手数料:250円(メール便使用)

●お支払い方法:銀行振込またはPayPay決済
●お申し込み受付後、お支払い方法などにつきまして折り返しご連絡いたします。
ご入金確認後、遠隔セラピーを始めさせていただきます。

バッチフラワー遠隔セラピーのお申込みはこちら