サンキャッチャーパーツでピアス作り

ごくたまーにですが、ピアスのオーダーをいただくことがあり、サンキャッチャー作りに使用するパーツを使って作ったりしています。

以前、まだ私がサンキャッチャー講師になりたての頃、ピアスとネックレスを作ってほしいと母の知り合いの方から頼まれ、その方は服装も乗っている車も真っ赤だそうで、とにかく赤で派手なデザインのものを作って欲しいとのリクエストでした。

私自身、あまり派手なものとか赤いものを身に着けるタイプではないので、依頼を受けた当初はどんなものを作ればいいんだろう・・・と正直ちょっと躊躇してしまったのですが、とにかく自分なりに思いつくままイメージして制作した作品がこちら。

そして数日前、この時に作ったピアスの片割れをなくしてしまったとのことで、同じ方からピアスの修復&新しいピアスのオーダーがありました。

片方だけ作るとはいっても、同じパーツの在庫がなかったり、残っている方の金属パーツは色が劣化してしまっていたりもして、なかなか同じように作るのは難しそう・・・

とりあえず一旦パーツをバラバラにして、、、

片方だけピカピカな状態っていうのも見た目のバランス的におかしいので、結局ほぼ全部新しいパーツと入れ替えて両方作り直すことに。

そして新たなピアスも3つほど制作し、仕上がりはこんな感じに。やはり今回も赤がキーです。

一個だけ、赤いパーツが入っていない柿の種みたいな形のがありますが(笑)、こちらはスワロフスキーのムーン型クリスタルです。

写真だとうまく撮れなくてちょっと分かりにくいけど、揺れるたびにキラキラして本当に綺麗です。

スワロフスキーの八角形クリスタルや、ハート形の水晶を取り入れたりしていますが、全てサンキャッチャー用に使用しているパーツで作りました。

サンキャッチャーと比べるとピアス作りはとても作業が細かく、歳のせいで近くのものが見えづらくなってる自分には結構な神経を使います。。。

でも、こうしようあーしようとデザインを考えるのは楽しくて、赤い色の効果なのか見てるとなんとなく元気になってきます。

アクセサリーでもなんでもお店に行けば星の数ほど売っているけれど、自分で考えて好きなように作品を作るというのは、やっぱり楽しい♪

コメントする(Name、E-mail、URLの入力は任意です)

*