風水サンキャッチャー作り ~「漏財宅」を開運へ

風水サンキャッチャー作り ~「漏財宅」を開運へ

7月に初めてワークショップに来て下さったSさん。2か月ぶりにまたサンキャッチャーを作りに来てくれました。

サンキャッチャーは一つ作るとたいていどんどん欲しくなるので、リピートして下さる方が多いです。

ワークショップの時に撮らせていただく写真が毎回ことごとくピントがずれてしまっているので、今日は事前に撮影の練習をせねば!と、とりあえずカラーセラピー用のボトルを撮ってみる。

うん、ちゃんとピント合ってる。これなら大丈夫かな・・

今回Sさんは、お友達の引っ越し祝い用とご自分用にと2本ミニサンキャッチャーを作られました。

まずはプレゼント用の方から。

フラダンスをしているお友達だとのことで、コーラル(珊瑚)や淡水パール、お花のモチーフなどを取り入れてハワイアンな雰囲気の作品に。

淡いピンクやパープル系の中にあるブルーグリーンの小さな2つのビーズが差し色になっていて、それが真下のクリスタルに反射してまるで海のように見えました。

まさにハワイのイメージ。
こうゆう使い方もできるんですね~

そして、ご自分用には南向きの窓辺に飾る風水サンキャッチャーを作られました。
こちらは選んだパーツをワイヤーに通しているところ。

Sさんのご自宅は玄関から一直線上に窓がある、風水で「漏財宅」と言われる間取りだそうです。

この間取りだと、入ってきた財産がそのまま外に漏れ出てしまうと言われています。

放っておくと知らず知らずのうちにお金がなくなっていく、いつまで経っても貯まらない…なんてことになりかねません。(私の実家がまさにそうでした・・)

そういう場合は、窓のある方角と玄関にそれぞれサンキャッチャーを飾ると開運につながり効果的です!!

Sさんの場合、既に前回のワークショップで玄関用のサンキャッチャーを作られているので、反対側の窓用のものがあれば完璧です。

今回は南向きの窓なので、五行で南に当たる「火」のサンキャッチャーを飾ります。(最近なぜか、この「火」のサンキャッチャーを作りたいとWSに来られる方が続いています。)

風水サンキャッチャーは色の縛りがあるので、限られた選択肢の中でパーツ選びに苦戦されていたSさんですが、出来上がった作品はとっても素敵でした♪

短い長さの中にとても上手に色とりどりのパーツを取り入れられていて、センスが光っていました。

毎回お客さまが作る作品を見て、自分では思いつかないような感性が見られるのが楽しいです。

工具を使う作業は全て私の方で行うのですが、不器用な私はなかなかスムーズにできなかったりして、今日も最後の仕上げ部分で失敗してしまいました・・・

一度作ったのを全部やり直させていただいてしまい、ごめんなさいSさん・・・

これに懲りず、また来ていただけると嬉しいな~と思っています。

今回も楽しい時間をありがとうございました♪

コメントする(Name、E-mail、URLの入力は任意です)

*