母と一緒にサンキャッチャー作り& フィンドホーンのフラワーエッセンス

母と一緒にサンキャッチャー作り& フィンドホーンのフラワーエッセンス

写真は先日うちに来た母が作ったサンキャッチャー。

ちょうど私が作品を制作している時に遊びに来たので、「一緒に作ってみる?」ということで急遽ワークショップを始めることに。

最初は赤系のデザインにしたいと赤いビーズやゴールドのパーツを選んでいたのだけど、だんだん何をどうしたら良いのか分からなくなって迷宮入りし(笑)、いろいろとアドバイスをした結果、ほぼ私好みのデザインになってしまいました。

出来上がったサンキャッチャーをネックレスのように手に持って記念撮影♪

オーロラ加工のペンデローク型クリスタルを使って、ブルーとシルバーのパーツを組み合わせたデザインですが、これはこれでなかなか素敵なのではないかと。

完成したサンキャッチャーを見て「とってもきれい~♡」と喜んでくれたので、やっぱりサンキャッチャーは年齢を問わず人を幸せにするアイテムだなぁと思いました。

よく、高齢の方などから、不器用だしとても自分では作れない…と言われるのですが、好きなパーツを選んでさえくれればあとは全て私の方でやりますので何も心配は要りません♪

話は変わって、一か月くらい前にたまたまイギリスのフィンドホーンというところで作られたフラワーレメディを見つけて、つい最近まで飲み続けていました。

同じイギリス発祥のバッチフラワーレメディの製法を元に作られたフラワーエッセンスらしく、いろいろな種類のものがあってどれにしようか迷ったのだけど、キネシを取って自分に一番必要なものを確認したらこちらのレメディがヒットしました↓

「カルマクリアー」というラベルの名前の通り、カルマの解消を促す作用があるとのことで、口コミを見るとかなり強烈な体験談が書かれていたりもして、ちょっと飲むのが怖い気もしたけど思い切って毎日飲み続けてみました。

一度に7滴を一日3回飲んで、数日前にようやく飲み終わりました。

感想としては、想像していたような過去の辛い体験を思い出すとか、前世の記憶にまつわる出来事とかそうゆうものはあまりなくて、私の場合、「痛み」という形で体の不調がけっこう出てきました。

子供の頃に罹った関節リウマチの時の手の痛みとか、忘れていたものが体感として蘇ってきて、それと同時に「恐怖心」がかなり出てきました。

痛みがあると、どうやら私は過去の記憶と結びついて「怖い」という感情が襲ってくるらしく、その体験を何度もさせれられてるような感じ。

それは今もまだ続いていて、レメディの効果なのかどうかは定かじゃないけど、ここのところそんな状態で心身ともにちょっとすっきりしない感じです。

それにしても、植物のエネルギーでこんな風に心や体の状態が変わるってすごいなぁと思ってしまう。

人間のように言葉を発したり動いたりはできないけど、きっと深い意識下に働きかけるものすごいパワーを秘めている存在なんだろうなぁ。

私のカルマがクリアになるにはまだ時間がかかりそうだけど、きっと今回の体験で今世でクリアすべきカルマの何パーセントかはなくなったんじゃないかと…信じたいです(笑)