便秘&尿路結石の猫ちゃんの遠隔施術

便秘&尿路結石の猫ちゃんの遠隔施術

少し前のブログに猫の遠隔施術と電磁波の影響の話を書きましたが、その中で先日遠隔施術をやらせていただいた猫ちゃんの飼い主さんから、感想とともにその後の経過をご連絡いただきました。

施術をさせてもらったのは、写真の可愛らしい2歳のメス猫ちゃんです。

うちのムゥちゃんと同じ猫種(シャルトリュー)で、こちらの飼い主さんとはインスタを通じて知り合いました。

アニマルコミュニケーションとキネシオロジーテストを使って遠隔で見させていただいたところ、便秘も尿路結石もご自宅の電磁波(特に電子レンジ)が原因と出ました。

猫にとっては大切な耳の感覚神経にも影響が出ているようでした。

さらに、過去に使用されていた歯磨き剤の成分が腎臓、膀胱に蓄積、細胞内のエネルギー(ATP)を合成する酵素の不足と出ました。

これらは全て遠隔エネルギーを使って調整しましたが、電磁波に関してはご自宅での対策もお願いしました。

以下、送っていただいた感想を紹介します。
(※掲載許可をもらっています)

 

猫の遠隔施術のご感想

愛猫がストルバイトになってしまい、中医学の先生の出してくれた薬を飲んでましたがそれが3ヶ月以上になってしまい本当にこの子に必要なんだろうか・・と悩んでいました。
それに、1歳半のころから便秘がひどくてフードを変えても良くならないし可哀そうに思ってました。

美穂さんに見ていただいたとこと、結果的に、ストルバイトも便秘も「電磁波」の影響があるとのことでした。
アドバイスいただいたのは、愛猫のお気に入りのベッドが電子レンジの上と下だったので、場所を変えることと電磁波をブロックする、あるアイテムを使うことでした。
私自身も、レンジ調理は控え、極力レンジは使わないようにしました。

そして2週間くらいたったのですが、うんちの感覚が短くなっていることに気づきました!
これは偶然ではないと思います。
うんちの時間を記録していたんですが少しずつですが感覚も短くなってますし、回数も増えました。
原因を的確に見抜いてくださったんだと思い嬉しくなりました!

また、以前使っていた歯磨き剤の影響が他の臓器にあるとも言われており、思い当たることがありました!
これ本当に口内環境にいいの??と思いながら使っていた病院の先生おすすめのものです。
少し残ってましたが、捨てました(汗)
今食べているごはんの相性も見てくださって1つはOK1つはNGと出ました。
私はドキッとしてすぐ変えなきゃ!と思ったのですが美穂さんが言われたのは「食物アレルギーなどがあるかもしれないので、急に変えないでそのままが良い場合もある」ということでした。

こういった冷静なアドバイスが私にとってはすごく良かったです。
愛猫と話せることがアニマルコミュニケーションだと思っていました。
病気や不調の原因までわかるのは美穂さんだからこそできる技だと思います。

今後の治療について方針を決めることが出来たし愛猫の体調の変化もありました。
なにより私がとても安心できました。
この度はありがとうございました ^ ^

私の場合、猫の気持ちを読み取ることよりも、現在の体の状態や不調の原因などを調べて、遠隔エネルギーを使って調整することが中心となります。

問題行動などの原因を知る際にはコミュニケーションを試みることもありますが、はっきり言葉で受け取るというよりも、感情的な思いのエネルギーがこちらに伝わってくるような感じです。

そもそも動物は言葉というものを話しませんし(笑)、気持ちと気持ちの受け渡しの方が自然な形ではないかと私は思っています。

その辺の受け取り方はコミュニケーターさんの特性によって違うようですが。

ただ今、ひっそりと(?)モニター募集中ですが、ただ動物の気持ちを知りたいというようなご依頼には残念ながら応じられません。

ペットに対して何らかの不調や問題を抱えていらっしゃる飼い主さんのために、少しでもお役に立てればと思っています。

猫の遠隔施術モニターにご興味がある方はお問合せからご連絡下さい。