2022年の立春は三峯神社へ

2022年の立春は三峯神社へ

夫が有給消化のために休みを取らないといけないということで、先日、秩父に旅行に行ってきました。

以前一度だけ行ったことのある三峯神社になんだかとても行きたくなったので、その近くの宿を取ることに。

たまたま見つけた露天風呂付の素敵なお宿が期間限定で安くなっていて、空いている日にちで予約を入れたのが2月3日の節分の日。

まったく意識せずに残り一部屋になっていたのをなんとか押さえたのだけど、あとでこの日が節分だと知り、「お、これはなんか縁起がいいし呼ばれてるのかも~」なんて思ってしまいました。

三峯神社は行ったことある人なら分かると思いますが、対向車がすれ違うのも大変な細いクネクネ道をひたすら頂上に向けて上って行かなければならず、ふらっと気軽に行けるようなところではないんですよね。(一応、山頂まではバスも通っています)

誰でも行ける神社ではなく、呼ばれた人しか行けないなんて言われてるみたいだけど、この時期は雪が降ったりして道が凍結することもあるようでその辺の理由も関係するのかなぁと。

というわけで節分の日の朝を迎え、いざ秩父を目指したものの、神社がある三峯山までは思ったよりも距離があって当日行くことが出来ず、一泊して翌日向かうことに。

旧暦では節分の日が新年と勘違いしていた私は、この日に行けなくてちょっと残念〜と思ってしまったのだけど、あとで調べたら新しい年の始まりは節分の次の日の立春からなんだそうですね。

よく分かっていなかったけど、結果オーライということで(笑)

駐車場から階段を上りきって少し歩くと、立派な鳥居が見えてきます。

三峯は狼が神の使いとされているそうで、両側に祀られているのも狛犬ではなく狼です。

数年前に旅行で秩父に来た際、偶然近くを通りかかって訪れた三峯神社ですが、鳥居をくぐってすぐに両方の手のひらからジワジワ~っと入ってくるものを感じて、ここは他の神社とはちょっと波動が違うな…とびっくりしたことを覚えています。

今回もちょっと(いや、かなり?)期待しつつ鳥居をくぐると、やはりやってきました手のひらからジワジワ~とエネルギーが入ってくるような感覚。

今までとは違う領域に足を踏み入れたのが体で分かります。

鳥居は結界の役割があって、低級霊などはそこから先には入れないと聞いたことがあるけれど、本当にそうなのかなと思うくらい鳥居をくぐると体感が変わりました。

神社などに来ると、歴史のある建物よりもまずは境内の樹々の方に意識が行ってしまう私。

今回も樹齢何百年?何千年?だか分からないけど、境内のそびえたつ樹々を見上げながら、時々手をあてさせてもらったりとご挨拶しながら歩きました。

太い幹にそっと手を触れてみると、思いのほか弾力があって柔らかさが手のひらに伝わってきます。

夫にそれを言ったら、「俺には硬さしか伝わってこない。」と言われてしまいましたが(笑)

拝殿の方に行き、普段はお賽銭とかお参りとかしない私たち夫婦も、せっかく来たのだからとご挨拶をさせていただくことに。

心の中でご挨拶をし、神様に向けてのお願い事ではなく自分がこれからやっていこうと思っていることをお伝えし、必ずやり遂げますと誓ってきました。

願い事をしてしまうと、それが叶った時にちゃんとお礼参りをしなければならないとも聞いているし、神社ではいつもご挨拶と宣言だけさせていただくことにしています。

エネルギーに敏感な私は、人が願いをする場所などはどうも気分が悪くなってしまうので、今回もなるべく人が多いところは避けて歩きました。

前日も実は秩父神社に立ち寄ったのだけど、歩いていて「ここ、なんか気持ち悪い・・・」と思って後ろを振り返ったら絵馬がたくさんかけられている場所になっていて、これのせいか~と。

人が置いていった想念ってけっこう強いです(笑)

ひと通り回った後はもと来た道に戻り、参道の少し外れたところにあるレトロなカフェ風のお店に立ち寄りました。

「ちどりや」さんという名前のお店です。

ガイドブックにここのグリーンカレーが美味しいと書いてあったので、二人ともさっそく注文。

ヴィーガン風ということでお肉は入っていないのだけど、カラフルな揚げ野菜が入っていて、コクがあり辛さもしっかりあって、今まで食べたグリーンカレーの中で一番おいしかった!!

グリーンカレー好きの私にはたまらない味。

夫も、普段グリーンカレーは食べないくせに「ここのは一番おいしい!」と。(食べないのに一番ってのもどうかと思うけど)

食後にソイラテを頼んだら、コーヒーによく合うのでと綿菓子をサービスしてくれて、つまみながら飲んだらどっちもほんとにおいしかった。

まさかこんなところでこんなクオリティが高いお店に出逢えるとは。

ドリームサンキャッチャーやオルゴナイトなんかも売っているちょっと不思議なお店で、お土産にかわいらしい写真立てとポストカードまで買ってしまいました。

この狼は「三峯の狼」を描いたものらしく、色合いが綺麗だったので一目惚れしてしまって。

三峯神社に来るのが目的だったんだけど、思わぬダークホース的なお店を見つけてしまい、もはやどちらが本命なんだという感じだけど(笑)、とにかく今年の立春のスタートとしては素晴らしい一日になりました。

なんとなくだけど、帰ってきてからエネルギーの感じ方が少し変わったような気がしていて、三峯神社でたくさんパワーをいただけたのかなと思ってます。