コロナにはワクチンよりも免疫力を上げること!

コロナにはワクチンよりも免疫力を上げること!

ちょっと遅くなりましたが、みなさま明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

写真は、元日の朝の初日の出。
前回のブログにも書いた近所の公園で見てきました。

空の一部に小さな点が映っていて、拡大すると緑の光で一瞬UFOか!?と思ったのですが真相はどうなんでしょうね~
レンズの光にしては複数の写真の同じ位置にあるし・・・分からんです(笑)

2020年の冬至(12月22日)に宇宙で木星と土星が重なる「グレートコンジャクション」が起こり、それまでの「地の時代」から「風の時代」へと流れが切り替わったのだと最近あちこちで聞くようになりました。

お金とか物質中心の時代から、精神性のつながりとかネットワークとか、自由に流れに乗って動いていくといったまさに風のような時代になっていくらしいですが、コロナウィルスの出現もこの時代の移り変わりと関連して起こったことなのかもと思ってます。

感染者も昨年末あたりからけっこうな勢いで増え続けていますが、相変わらずワクチン救世主思考が強く、とにかく早く国民にワクチンを!って空気感がすごい。。。

少し前のブログでも書きましたが、コロナワクチンを打ったところでコロナには感染しなくなるかもしれないけど(そこすら私は怪しいと思ってますが)、それ以外の体への影響とか重篤な副作用のリスクを考えると私は怖くてとても接種する気にはなりません。

日本の総人口1億2000万人に接種をさせたとして、そのうち30万人に重篤な副作用が起こるかもしれないなんて言ってる大学教授もいるし、とにかく打ってみないことには分からないことが多すぎる。

この先の自分の人生を考えても病気はコロナだけじゃないわけだし、ずっと健康でい続けるためにはやっぱり「免疫力を上げる」に尽きると思います。

じゃあどうすればいいのか?

除菌、消毒、手洗い、うがいなんかは皆さんとっくにやってますよね。

前にも書きましたが、手などの除菌、消毒のしすぎは手のひらに元々存在している常在菌を殺してしまい、身体をバリアするものがなくなってしまうので、むしろ逆効果です。

最近はお店に入るとすぐ除菌スプレーが置いてあったりするのでつい使ってしまいますが、あまりやりすぎるとかえって有害な菌やウィルスの侵入をしやすくさせてしまいます。

免疫力を上げるのに大切なのは、適度な運動と睡眠とやはり食事(特に腸内環境を整えること)かなと思います。すごくありきたりなことだけど、身近にできることが一番大事だったりします。

免疫力がらみで、つい最近私が知ったのが「グルタチオン」っていう体内の細胞内で作られるたんぱく質。

グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸からできていて、体の中のほとんどの細胞に存在しています。

このグルタチオンは体の免疫機能とも関係していて、細胞内のグルタチオン濃度が高いほど免疫細胞を損傷から守ってくれるそうです。

免疫細胞を守ってくれる=免疫機能が高まりウイルスに対する防御力が高くなる

グルタチオンには超強力な抗酸化作用と解毒作用があって、体内に溜まったフリーラジカルや活性酸素を除去して動脈硬化などの生活習慣病から身を守ったり、カドミウムなどの有害物質を排出する役割をしたりと、健康にとって実はすごく大切なもの。健康だけじゃなく美容にも効果があるようです。

体内で一番大きな臓器である肝臓でグルタチオンはたくさん作られるらしいですが、腸内環境が乱れていると解毒酵素のグルタチオンが使われて枯渇してしまうとのことで、やはりまずは腸内環境を整えることが大事なのかなと。

ちなみにグルタチオンはサプリでも売られているけど、私はあまりサプリが好きではないので、摂るならできれば食事からの方がいいなぁと。

身近なものだと、アスパラガス、アボカド、ほうれん草、ブロッコリー、くるみなんかに多く含まれているようなので、普段家に常備してあるくるみを積極的に食べ続けようかなと思ってます。

新年早々こんなことを書いてて、なんだか自分が何を発信したいのか分からなくなってきますが(笑)、とにかく今年もブログを読んでくださる方やお越しくださる方が健やかに穏やかに一年を過ごせるよう、できることをしていきたいと思っています。

今年もお付き合いのほど、よろしくお願いします♪