エネルギー整体の道へ

エネルギー整体の道へ

1年8ヶ月ほど、毎月通い続けたエネルギー整体セミナーが、先日ようやく修了しました。

早起きして片道2時間の道のりを、月を追うごとに重くなる資料を持って通い、セミナー終了後には撮影した動画を見て教わった手技の復習、宿題、解剖生理学のお勉強…とこんなに勉強したのはいつ以来だろうかというくらい頭と体に詰め込む日々でした。

セミナー終了後に受講メンバー一人ずつに立派なディプロマと花束をいただき、感無量でした。

そもそもエネルギー整体ってどんなことをするのかと言うと、体が本来持ってる自然治癒力を最大限に引き出して不調を改善させていくことが目的で、それをブロックさせている原因を手技やキネシオロジー(筋反射)テストを使って取り除いていきます。

原因となるのは、いわゆる生活習慣や体の構造的なもの(ゆがみとか)だけじゃなくて、例えば普段使っている化粧品や洗剤、サプリとか(もちろん薬も)、あとチャクラや霊障、過去生などのエネルギー的な問題、精神的なトラウマ、対人関係、電磁波の影響etc.

数え上げたらキリがないくらいありますが、対象となる方の体にキネシオロジー(筋反射)テストを使って聞きながら原因を探り、自分なりに仮説を立てて取り除いていきます。

例えば、心臓に疾患がある方がいたとしてその原因を探っていくと、心臓ではなく小腸に前世からのトラウマが残っていることが分かりました。

心臓と小腸は陰陽五行の「木・火・土・金・水」の中で同じ「火」に属していて、心臓が「陰」、小腸が「陽」となります。

この場合、陽(小腸)の影響が陰(心臓)にまで達してしまっている為、心臓に症状が出ているという仮説を立てます。

つまり、心臓の不調を改善するには、まずは小腸に残った大元の原因であるトラウマを取り除かなければなりません。

これはあくまで一例で、実際には他にも色々な原因が複合的に影響していたりもするのですが、その都度出てきた結果に対して仮説を立てながら原因を取り除いていきます。

一つ取り除くとさらにその下に隠されていた新たな原因が出てきたりもして、それを一つずつ対応しながら調整していくので、人によっては(特に慢性疾患の場合などは)完治するまである程度の時間が必要になってきます。

現代の医学では、痛みがあればその部分の痛みをやわらげる薬を出したり治療をしたりという対症療法ですが、痛みというのは体からのサインなので、そこを塞いだところで不調を起こすことになった本当の原因は残ったままです。

不調の真の原因を取り除かない限り、身体はいつまでも同じことを繰り返して訴えてくるので、本当の意味で健康になるためには、原因を取り除いて自然治癒力を引き出していくことが一番ではないかと思います。

原因を取り除く以外にも、クラニアル(頭蓋骨調整)テクニックを使い脳脊髄液の流れをよくしたり、内臓の下垂や癒着を調整したりと、体全体のバランスを見ながら本来あるべき状態に整えていきます。

教わり始めの最初の頃は、こんな難しいこと自分にできるわけがない!…と諦めかけたこともあったけど、ひたすら勉強&練習を続けて、自分の鋭い手のひらの感覚を信じ、今までずっとやってきたヒーリング方法と合わせて試していくうちに、自分でも驚くような効果が出たりとだんだん手応えを感じるようになってきました。

量子力学ベースのエネルギー療法なので、相手が目の前にいなくても遠隔で試みることができ、つい先日、帯状疱疹で激痛に苦しんでいた叔父に試したところ翌日に痛みが嘘みたいに引いたとのことでとても感謝されました。

辛い思いをしている人、苦しんでる人をとにかく楽にしてあげたいという思いがたぶん小さい頃からずーっと心の奥にあって、40代も後半になってようやくその道に向かって道が開けたような今はそんな気分です。

と長くなりましたが、、

施術用ベッドも購入し、自宅の和室をセラピー専用ルームにしました。こんな感じに。

ただ今、初回限定お試し料金3000円でモニター募集中です。(モニター募集は一定数に達しましたら締め切らせていただきます。)

ご興味ある方は問い合わせページよりご連絡下さい。

薬は一切使わず、ポキポキもせず、ちょっと不思議なエネルギー整体ですが、私ができる限りの力を出し切って心身の不調を取り除くお手伝いができればと思っています。

長々と読んでいただきありがとうございます。