創作ピアス & 出産祝いのサンキャッチャー

創作ピアス & 出産祝いのサンキャッチャー

久々の創作活動。

たまーにオーダーして下さる母の知り合いから、冬用の派手なピアスを作って欲しいと依頼され、とりあえず手持ちの在庫パーツで幾つか制作してみました。

派手なデザインって…普段シンプルなものしか作らない私には少々難題でして(笑)、思いつく限りの華やかなデザインにはしてみたものの、これじゃまだまだ足りないかなぁと毎回悩むところもあり。

でも、何度も私にオーダーしてくれてるので、おそらく気に入ってもらえてるんだと思ってます。

それとは別に、友人が待望の赤ちゃんを出産したので、出産祝いのサンキャッチャーも作ることに。

長いこと不妊治療をしていた友人だったので、知らせを聞いて私も本当に嬉しくて、記念になればいいなと赤ちゃんの名前と生年月日からリーディングをし、デザインを決めることにしました。

意識を集中すると、なんか私のことをツンツンするようないたずらっ子がやってきて、「黄色と白を使ってね!」と言われた気が。

こちらの世界にはちょっと遊びにやって来たみたいなふわふわした明るい魂を感じたので、じゃあ一緒にサンキャッチャーを作ろっか♪と、目をつぶってパーツを一つ選ぶことに。

見えない状態の中、手の動きに任せて選んだのはまっ黄色のビーズでした(笑)
こちらは製作途中の写真。あまり思考を使わずに選んでます。

普段私だけの好みで作るときとはちょっと違って、ゆるふわというか、遊び心のある明るいデザインのサンキャッチャーが出来上がりました。

黄色の紙風船型パーツとか星やハートなんかも入ってて、まるでおもちゃ箱みたい。

幸運の石と言われている黄色のパワーストーン「シトリン」と神聖幾何学模様「チャリスウェル」のモチーフも組み入れています。

チャリスウェルはイギリスで最も古い、聖なる井戸と呼ばれているチャリスウェル(聖杯の泉)から作られた模様で、「永遠の象徴」や「本来の力を目覚めさせる」という意味があります。

まるでこの世界にやってきた新しい魂からお母さんへのメッセージのようなサンキャッチャーが出来上がり、綺麗にラッピングをし、本日私の元から旅立っていきました。

きっとこの子は、この先たくさんお母さんや周りの人たちに幸せをもたらしてくれる存在になるんだろうなぁと。

サンキャッチャーを作ることで、私も不思議な繋がりを感じられた体験でもあり、まさに世界に一つの作品ができました。