赤しそジュース作り

赤しそジュース作り

今日も朝から雨で始まった日曜日。

雨の日ってトーンが一段落ち着いた感じがするというか、音を聞いてるだけでもなんとなく心が癒されます。晴れた日の方が私は心がちょっとそわそわしてしまう。理由は分からないけど。

午後になって天気が回復したので、外に行きたくて仕方なさそうな夫と近所をお散歩することに。

新しい住まいの近くは、ちょっと歩くと田んぼや畑があって緑豊かなのどかな雰囲気です。

住まいを貸してくれたオーナーであるおじさんが近くの畑で野菜の無人販売をしていて、時々散歩がてら寄るんだけど、いつも夕方とか遅い時間になってしまいあまり残っていないことが多い。

一袋100円とかで安く売ってるので、近所の人たちは朝早くから買いに来るらしい。

でも今日はめずらしく色々と残っていて、おじさんもちょうど畑にいたので、いくつかおまけでもらったりもしてラッキーでした♪

毎年夏になると我が家はスーパーで赤しそを買ってしそジュースを作るんだけど、今年は畑で取れた新鮮なしそが大量に手に入ったので家に帰ってさっそく作ることに。

しそジュースに使うのは葉だけなので、まずは洗って葉っぱだけを取ることに。量が多かったのでこれがけっこう大変な作業。

赤しそは煮ると葉の色が緑色になって、水の色が紫色になっていくのが理科の実験みたいでちょっと面白い。

グツグツ煮出してる光景はなんだか魔女が薬草を煮てるみたい。

5分くらい煮たら一度ザルで濾して、砂糖とクエン酸を加えて溶かせば出来上がり。クエン酸を入れると濃い紫色だった水が一気に鮮やかな赤紫色に変わります。

瓶に入れておいて、飲む時は水か炭酸水で割ります。

さっそく炭酸水で割って飲んだら爽やかなシソの香りがしてとっても美味しかった。

クエン酸は疲労回復効果もあるので、夏バテ防止の為にもおすすめです~♪