ジャーマンカモミール


カモミールティーの香りをかぐとドイツにいた頃のことを思い出します。
たぶん初めてハーブティーを飲んだのがドイツで一人暮らしをしていた部屋の中で、その時の気持ちとか懐かしい感覚がよみがえります。
青い壁の色とか。(以前の住人が壁を全部青く塗ってしまっていたので)
あの時は辛いこともいろいろあったなぁと。。。

昔の写真とか文章を見ても記憶としては思い出すけど、香りをかいだ時はそれが一瞬にして、体の感覚と共にほわんって出てくるから不思議。
なので、敢えてそんな感覚を味わうためにカモミールティー飲んだりもします。

世の中情報過多なので、テレビもつけずまったりとした音楽とともに過ごす。
たまにこうゆう時間を過ごさないと感覚が鈍くなってしまう気がします。