秋の夜長にはサンキャッチャー作りがおすすめ♪

秋の夜長にはサンキャッチャー作りがおすすめ♪

厳しい夏も終わり、一気に気温が下がったかと思ったら今日は再び9月中旬の暑さだとのことで、なんだかジェットコースターみたいに変わる気温に体調を崩されている人もいるのでは?と。

実は私がちょっとそんな感じで、昨日から鼻水がやたらよく出ます。。。

秋になって少し涼しくなってきたのと同時に、サンキャッチャーの予約も急にポツポツと増えてきて、やはりみなさん暑いと作る気にもならない感じだったのかなぁと。

タイトルに「秋の夜長」と入れてますが、なんとなくこの言葉を使いたかっただけであまり深い意味はありません(笑)

ちなみに、秋が深まるにつれ日照時間が短くなり、夜が長く感じられることを「秋の夜長」というらしいです。

うっすらとしか意味が分かっていなかったので、改めて調べてしまいました。

さて、写真は先週のワークショップの時の様子です。

テーブルにビーズを並べるのが少しだけ久々だったので、やはりこの色とりどりの絵面は見ているだけでテンションが上がりますね。

作りに来て下さったのは、以前バッチフラワーレメディを一緒に学んだ私の友人でもあるリピーターのKさん。

お住まいのダイニングに飾るサンキャッチャーを作りたいとのことで、ご家族の運気アップを意識してパワーストーンも組み入れて制作されました。

クリスタルはお取り置きされていたスワロフスキーのベルトップ型を使用。

↑クリスタルガラスのすぐ上の緑の丸玉は、成功運気アップサンキャッチャーにも使われているパワーストンのアマゾナイト。

さらに一番上部にぎりぎり写っている茶色の丸玉は、植物が何万年もかけて化石化した珪化木(けいかぼく)です。

天然のものなので一つ一つ模様が違って味があります。

さらに、少し前に入荷したばかりの太陽のデザインの金属パーツも組み入れて、自然のパワーがたくさん入ってきそうな素敵なデザインに仕上げられました。

そして、制作後には大好きなコーヒーを飲みながらのお喋りタイム♡

ちょうど山梨のお友達が送ってくれた「マイハート」という珍しいハート型の葡萄があったのでお茶請けにお出ししました♪

Kさんは私が初めてサンキャッチャーを作った時に同じワークショップに参加した方で、それからもう5年以上(いや、もっとかも?)の付き合いです。

出会った当時まだ中学生だった娘さんが既に成人されたそうで、すっかり成長されたんだなぁ~という驚きとともに、時の流れが経つのはほんとに早いなぁと。

子供がいないもので、あまりそうゆう変化みたいなものを普段感じなくて、気が付いたらこんなに時間が経ってたの!?ってことが多いです。

あの時これをやっとけばよかった…と後悔しないように、やりたいことはどんどんやりながら人生を満喫していこうと思います。