水沢うどんを食べに群馬へ

先週末は日帰りで群馬方面にドライブしてきました。

前回のブログで書いた通り、夫の尿管結石発覚から数日しか経っていなかったんだけど、あの時の痛みはなんだったのかと思ってしまうくらい、すっかり元の元気な状態に戻りました。

とはいえ、まだ石が体内に留まっている可能性もあるので、病院でもらった痛み止めとホメオパシーを持参し、いざ出発。

過去に何回か足を延ばしたことがあるけど、ちょうどこの時期の群馬は桜が見頃で綺麗なんですよね。

群馬といえば大好きな「水沢うどん」があるので、数年ぶりに食べに行くことに。

私は蕎麦派なものでうどんは普段ほとんど食べないんだけど、水沢うどんだけは初めて食べた時にあまりの美味しさにすっかり好きになってしまいました。

毎回立ち寄るのは同じお店で、水澤観世音のすぐ目の前にある「元祖田丸屋」さん。

休日に行くと結構な人で入り口で待たされるのだけど、この日は平日だったのですんなり席に案内してもらえました。

注文したのはいつもと同じ、ごまと醤油だれの2色つゆのもりうどん。

そして、大好きな舞茸とかきあげの天ぷら。あつあつのカリカリでした。

数年ぶりだったけどやっぱりここのうどんは瑞々しくて美味しくて、わざわざ遠くまで食べにくる価値あるなぁと。

夫とも改めて「毎年来よう!」と誓い合いました(笑)

食後に「しんこ餅」というのを初めて頼んでみたんだけど、こちらは弾力のある餅ではなくうどんのようなあっさりした触感で、ちょっと私たちの好みではなかったかな。。。

でも、みたらしとあんこの味はとっても美味しかったです。

以前だったら1泊して温泉でのんびりするところだけど、家にはニャンコがいるので今回は日帰りでお花見とうどんを堪能して帰ることに。

よく行く穴場の桜の満開スポットには近くに河原があるので、裸足になってグラウンディングもしてきました。

桜のこの淡いピンクって、なんでこう見てると心ときめくというか美しいと思うんだろう。。。

ピンクになる時期が限られているからそう思うのか、それとも人間の本能的にこの色に何か反応するようにできているのか、なんてどうでもいいことを考えてしまいました。

とにかく久しぶりに遠出してリフレッシュできた気分。

また来年、ここに来てうどんを食べるのが楽しみです。