ニャンコと一緒に14年目の結婚記念日

ニャンコと一緒に14年目の結婚記念日

一昨日、10月31日は私たち夫婦の14年目の結婚記念日でした。

って写真は焼き鳥が写ってて居酒屋みたいだけど。

せっかくなのでどこか美味しいお店を探してディナーでもと思ったものの、なかなか行きたいところが見つからず、結局二人とも大好きな焼き鳥の出前で自宅でお祝いすることに。

コロナに関係なく2人で居酒屋に行くことがほとんどないので、逆にこうゆうのが嬉しい。

今までは二人だけで過ごす記念日だったのが、今年は猫のムゥちゃんが加わり3人に。

もうかわいくてかわいくて、外で食べるよりもこのコを酒の肴に自宅で飲める方が私は嬉しい♪

あ、自分たちだけじゃなくてちゃんとムゥちゃんにも高級鶏肉を献上しました(笑)

もうすぐ1歳とまだ子供なので元気いっぱいだけど、いつまでも健康でいてもらいたいので、抱っこする時には意識してヒーリングをしたりとなるべくストレスがかからないように気をつけています。

猫は小さい頃から大好きで実家でも飼っていたけれど、大人になってまた飼うことができて日々の生活がガラリとかわりました。
ただそこにいるだけで、見ているだけで幸せを感じるし、心が穏やかになります。

だけど、やっぱり自然界にいる生き物を人間の都合で不自由にしてしまっているのでは…と思うと時々罪悪感を感じてしまう。

せめて、この家にいる限りは責任を持ってできるかぎりのお世話をさせていただこうと。

先日、エネルギー整体を受けにいらしたお客さまも猫ちゃんを2匹飼っていて、そのうちの1匹に体の不調があるとのことで遠隔でのヒーリングをご依頼され、現在何度か試みているところです。

以前、知り合いのところの病気の猫ちゃんにサンキャッチャーとフラワーレメディを調合して作ってあげたことはあるけどヒーリングは初めてなので、様子を教えていただきながら経過観察中です。
少しでも良くなってくれるといいなぁ~

いずれはエネルギー整体も人間だけじゃなく動物にもできるようになれればいいなと思って、猫の解剖学の本をネットで探したりもして(まだ買ってはいないけど)、少しずつだけどやれることから始めてみようかなと思ってます。

実はそっちの方が本当はやりたいことなのかも?なんて気もしていて。

動物は言葉が話せないので、痛い時も辛い時もじっと我慢して耐えているのかと思うとなんとか助けてあげたいって思ってしまう。

ペットのヒーリング、いずれたぶんですが、メニュー化してやるような気がしています。