珪化木とアメジストのサンキャッチャー

珪化木とアメジストのサンキャッチャー

数日前、気が付くと家の門扉のすぐ横に黄色い可愛らしいお花が咲いていました。

なんて名前の花だろう。

5枚の花弁の真ん中から雌しべと雄しべが放射状に出ていて、まるで小宇宙だなぁ~と。美しい幾何学模様。

さて、昨日は今年の3月に初めてサンキャッチャーを作りに来てくれたHさんが再び来て下さいました。

うちの猫も同席オッケーとのことだったので、お言葉に甘えてお部屋に入れさせていただきました。

お客さん大好きなので最初はちょっと興奮してたけど、すぐにこのポーズで爆睡(笑)

前回、Hさんは癒しの波動を持つパワーストーンをふんだんに組み入れたサンキャッチャーを作られていて、今回は自然のパワーを取り入れたい気分とのことで珪化木(けいかぼく)を使ったサンキャッチャーを作ることに。

珪化木とは、古代に何らかの原因で土砂等に埋もれた樹木が何億年と言う膨大な年月をかけて化石化したもの。

石ではないけどパワーストーンの一種として知られていて、生命力を底上げする強いパワーがあるそう。

寝室用にということで安眠効果があると言われているアメジストも一緒に組み入れることに。

幾つかあるストーンの中から気に入ったものを選んでいただきました。

前回、初めてサンキャッチャーを作った時にはあまり迷うこともなくサクサクとパーツを選ばれて、結構な速さで完成させていましたが、今回はパーツ選びの段階で少し悩んでいる様子。

とはいえ、一旦これと決めたらやはり早かったです(笑)

1時間程度で30センチのロングサンキャッチャーが完成♪

珪化木、アメジストの丸型とハート型を全て2個ずつ組み入れ、かなりパワーが強そうなサンキャッチャーが出来ました。

写真が全然うまく撮れていなかった前回の教訓を生かし、置いた状態でも撮影↓

先端のクリスタルはエジプトのアスフォー社のサンタイプを使用。カットが多く、光が綺麗に反射されます。

前回サンキャッチャーを家に飾ったところ、ダンナさまから気分が良くなったと言われたそうで、早速サンキャッチャーの効果を感じたようですが、今回の寝室用はどんな感じになるのかが楽しみです。

制作されたHさんも仕上がりにかなり満足されたようで、幸せそうなこの表情♪(※ご本人の承諾を得て掲載しています)

次回は、玄関などに飾れるスタンドタイプのビッグサンキャッチャーを作りたいとのことで、また遊びに来て下さることにもなり、今から私も楽しみにしています。

サンキャッチャーは1本お部屋に飾ると別の部屋にもとどんどん増やしたくなっていくんですよね。

本数が増えると同時に家の中の波動も上がっていくので、少しずつ身の回りで起こることが変わってくると思います。

単なるインテリアアクセサリーではないというのが、飾っていくうちに分かってくると思うので、今後の変化が楽しみです。