なんとなく元気が出ない時に・・・【ゲンチアナ】でひとりごと

なんとなく元気が出ない時に・・・【ゲンチアナ】でひとりごと

今日はちょっと仕事で嫌なことがあり、夜まで引きづってしまい、思い立ってバッチフラワーレメディの「ゲンチアナ」を直に舌に垂らして飲んでみた。

普通は水の中に数滴たらして調合するんだけど、こんな風に直のみすることもたまーにあり。

「ゲンチアナ」は特定の落ち込みに効果があるとのことだけど、垂らしてわりとすぐにちょっと元気になった。

で、ブログでも書こうかなーと(笑)

先日、思わずポチっとして買ってしまったバッチ博士の本、読み始めたもののイベント準備で忙しくなって途中で放置したままになっており、久々に手に取り適当にページを開いてみた。

開いたページに書いてあった文章。(一部抜粋)

「人はいつも平和な心を保たなければならない。心を、常に穏やかな湖、静けさを妨げるさざ波ひとつない湖と想像せよ。このような平和な心の状態を育んでいくことで、どんな状況でも心に苛立ちや落胆、疑いの感情を引き起こすことはできなくなる。」

まさに今の自分へのメッセージだなぁと思う。

ちょっとしたことですぐに波立ってしまう自分の心は常に不安定で、意識して平穏を保つようにしないとバランスを失ってしまう。

本をよく読むのも、あまり広く外の世界と交流を持たないようにしているのも、こんなもろい自分を保つためにはそうするしかないわけで。典型的なエンパス体質。

それなのに人を癒したり助けたいという思いが強くて、来るものは拒まず的な要素もあり(むしろ求められると超嬉しい)、自分ってどんな人間なんだ??って思ったりすることもよくある。

 

話はガラリと変わって、大流行の新型コロナウィルスのニュースを連日嫌というほど見せられていて、自分さえよければという人間のエゴが浮き彫りになっている様子がなんだかなぁと思うんだけど、それがこの世界では当たり前なのだろうか。

検査をするしない、隔離の問題、治療薬がないこと・・・などなど焦点が全て外に向けられているけど、私はどうしてもウィルスそのものの存在理由とか、地球上に蔓延していることの意味とかそんなようなことに意識が向いてしまう。やっぱり自分は変わってるのかもしれない。(先日手相を見てもらったら、超変わり者だと言われた・・)

もしかかったらかかったで、インフルの時みたいに意識とエネルギーで対処するつもりでもいるし。

もう、今夜はすっごい独りごとでホンネを書いてみた。

理解できる人がいるのかどうかとか、そんなことを考えたらとても書けない内容。

たまに吐き出さないと溜まってしまうもので、どうかお許しを~