必要なのは知識?それとも感性?

必要なのは知識?それとも感性?

今の自分へのメッセージは何だろうとオラクルカードを引いてみました。

「11 BY THE BOOK」の逆向きのカード。

移り変わりの時期で本当の変化を起こす時だそう。

つい最近購入したハズキルーペのおかげで説明書の小さな文字もよく見える(笑)

 

昨日は月一の整体講座の日で、基礎講座の最終日でもありました。

人体模型で説明を受けながら、毎回色々と教わっています。

内臓や骨格、クラニアルテクニックなど、基礎部分を一から教わり、今後はいよいよ臨床編に入ります。

ずっと感覚でやってきたヒーリングが、最近は体の知識が少しずつ頭に入ってきて、技法も以前とはだいぶ変わってきました。

知識が増えるのは嬉しいけれど、どうしても頭が働くようになって、感覚だけを頼りにやってきた今までを思うと「これでいいのかなぁ…」という葛藤もあったりします。

まあ、今はまだ基礎の部分なので、考えながらになってしまうのはある程度仕方がないんだけど。

私がクライアントの立場だったら、知識だけのガチガチの施術家はイヤだし、逆に感覚ばかりに頼りきって大して勉強をしていないような人もちょっと敬遠してしまうと思うので、やはり両方必要だろうなとは思います。

整体講座の師匠も、体の知識を知っているのと知らないのとではエネルギーの入る量が全然違ってくると言っているので、勉強して損はないのだろうなと。

たかだか数回の講座を受けて自称ヒーラーと公言するような人もいれば、お金を一切もらわずにひっそりとやっている癒し家もいて(こちらの方が圧倒的に少ないですが)、やり方は人それぞれだけど、やはり私は「本物」と言われる存在になりたいです。

最大の治療効果を出せるようになるためにも勉強することはまだまだたくさんあって、限られた人生の時間の中で、必要な知識を選びながら学んでいかなければと思ってます。

その為にはネットの情報より、やはり本が役に立ちますね。

ネットは誰かの受け売り的な二次的な情報ばかりなので、真実じゃないことも多いし、知識が表面的というかはっきり言って浅い感じがしてしまいます。

それに比べると、本は先人の叡智とか普段の生活で知り得ないようなこともたくさん書かれていて、心の深い部分まで届くことが多いです。

私の場合、その世界にどっぷり入ってしまうので読むだけでワクワクします。

感覚を延ばすためには余計な知識は入れない方がいいという人もいるけど、ついつい興味を持つととことん突き詰めて知りたくなってしまうもので。。。

とまあ、サンキャッチャーの方もやってますが、こんな感じで日々癒しの勉強を続けています。

そう遠くない将来、こちらの道も開けていくといいな~

というか、開くつもりで頑張ってます。