一週間のファスティング生活を終えて ~ご褒美ランチ~

一週間のファスティング生活を終えて ~ご褒美ランチ~

去年の秋頃から、地元の整体の先生の指導のもと食生活を見直し始めました。

健康な体を作るため、グルテンが含まれるパンや麺類をやめて市販のヨーグルトも食べるのをやめました。

ヨーグルトは腸に良いと言われていますが、それは乳酸菌やビフィズス菌が良いのであって、一緒に含まれているカゼインはかえってアレルギーを起こす元になるそうです。

私もそうですが、これってあまり知られていないようで、みんなヨーグルトは体に良いとかって積極的に食べていたりするので要注意です。

あとはタンパク質や食物繊維をしっかり取り、甘いものは控えめにする。
腸内細菌を整えるためにロイテリ菌のサプリを飲む。

などなど他にもいろいろありますが、私にしてはかなり徹底した食事制限をしてきたつもりでした。

それなのにここ最近、かゆみがとってもひどい・・・
しかも私の場合、デリケートゾーンなど熱がこもる場所が中心なので、暑くなってきたこの時期はほんとうにツライのです。

毎晩保冷材で冷やさないと眠れないくらい。
掻いても掻いてもエンドレスなかゆみに、死んでしまいたいと衝動的に思ったことが何度あったことか。。。

ということもあり、最近はファスティング(断食)も始めるようになりました。

食物の消化にあてられるエネルギーは膨大なもので、食べるのをやめて内臓を休ませることでそのエネルギーは細胞の修復などにあてられるようになるそうです。

先週の土曜日から昨日まで、前後の準備食を含めたトータル一週間のファスティングをしていました。(完全なファスティング期間は3日間)
ここまで長い期間やったのは生まれて初めてのことです。

でもいざやってみると、意外とそこまでつらくはなくて、予定の3日目を過ぎたくらいからはまだまだイケる、そんな気分でした。

食べないとは言っても酵素ドリンクはちびちび飲むようにしていたので、それが空腹感を和らげてくれたのが大きかったです。

ファスティング明けは脳がクリアになり、味覚も冴えわたるので、一個つまんだカシューナッツがなんと甘いこと。

終わってすぐ普通の食事に戻すと良くないとのことで、昨日までは消化の良い回復食を摂るようにしていました。

で、今日やっと普通の食事ができることにー。
地元のお気に入りのカフェ「AOKATI COFFEE」でナポリタンと一週間ぶりの大好きなコーヒーをいただいてきました。

カフェインとグルテン、普段は控えめにしてるけど今日はご褒美ってことで。
いつにも増しておいしかった~

ここのカフェ、まだオープンしてから間もないですがコーヒーがとってもおいしくてお気に入りです。
ナポリタンも麺が太くてモチモチしていてウマい!!

好きなものが食べられるって本当に幸せ。
ごちそうさまでした♪

コメントする(Name、E-mail、URLの入力は任意です)

*