メール不具合のお詫び&昨日の出来事

メール不具合のお詫び&昨日の出来事

まずはお詫びから。

ここ最近ホームページの問合せフォームの不具合があり、メールを送信できない状態になっていたようです。

既に修復済みで現在は送信できるようになっていますが、連絡を試みていた方がいらっしゃったら本当に申し訳ありませんでした。。。

 

日に日に春が近づいて来て(ってもう春か?)、わが家の庭にも緑の葉っぱが生えてきたり、見知らぬ花が咲いていたりと、ここ最近は庭に出るたびにほっこりした気分を味わってます。

種から植えてなかなか育たず、諦めかけたミントもだいぶ増えてきました。

昨日はエネルギー整体を受けにわざわざ新幹線を使って、遠くからお客さまがやって来て下さいました。

以前、がんセンターで看護師のお仕事をされていたというYさん。

量子波のことを本で知り、私が行っている量子力学ベースのエネルギー整体にとても興味があるとのことで予約をして下さいました。

特に大きな不調はないとのことでしたが、お子さんを出産後、両足が浮腫むようになり、特に左足が静脈が浮き出て正座が出来ない状態だとのこと。

普通のその辺の整体とかマッサージ店に行くと、おそらく足そのものへのアプローチのみで他の部分までは見ないと思いますが、エネルギー整体では体を一つとみなして総合的に整えていくので、足以外にも肝臓、腎臓、腸などの内臓にもアプローチしていきます。

腎臓に手を当てて内臓の調整に入ると、Yさんいわく私の手がとても温かく感じ、左足にじわじわと何かが流れている感覚になったそうです。その後も足そのものに触れていなくても、左足にずっと流れているものを感じていたと後で教えてくれました。

結果的に施術後には浮腫みがなくなり、できなかった正座ができるようになったととても喜んで下さいました。

この後、帰宅後にもメールで感想を送って下さったのですが、浮腫みが全くなくなり、太く膨らんでしまっていたすねの静脈が信じられないくらい細い血管になっているのを目の当たりにしたそうです。

見た目にも左右差があった血管の状態が同じようになり、足の甲の血管も別人のように細くなってびっくりしているとのご報告をいただきました。

これには施術をさせていただいた私も驚きましたが、恐らく内臓などの調整をして体が本来の状態に戻ったことで、自然と回復に向かうプロセスが始まったのではないかと思います。

自然治癒力を引き出すのがエネルギー整体の最大の目的ですが、それがうまくいき良い結果に繋がったのだと思ったら、これまで地道にコツコツ頑張ってきた甲斐があったなぁと私も本当に嬉しくなりました。

実は私の母親も静脈瘤で足の痛みに悩んでいて、時々施術をしてあげたりしていて、今回の結果を見て希望が持てたというか、期待ができる感じがしました。

ほんと、エネルギーってすごいなぁと思います。

見えないものなので理解されにくい施術だけど、こうして結果に現れるとエネルギーの効力を実感します。

Yさんは今回の施術を受けて医療が変わる日も近いと感じたそうなのですが、その言葉を聞いて私もそんな風に当たり前のようにこの施術が受け入れられる世の中になったらどんなにいいだろう・・・と思ってしまいました。

今回いただいた感想はご本人の了承を得てエネルギー整体ページ最下部のモニター体験談にも載せさせていただきましたので、よろしければこちらからお読みください。

そして、昨日はYさんがお帰りになった後、子猫のムゥちゃんのワクチン接種をしに初めて地元の動物病院に連れていくことに。

猫も私たちも慣れないことでちょっと緊張したけど、病院ではとってもおとなしくいい子にしててくれて無事接種完了♪

ワクチンは有害物質がいろいろ含まれているので本当は打たせたくなかったけど、なかなかそうもいかないので、打った後は私のハンドパワーでエネルギー整体をしてあげました(笑)

猫のエネルギーはとっても強くて、手のひらにピリピリと針で刺されるような波動を感じます。

知らないところに連れていかれ、痛い思いをさせられてぐったりなムゥちゃん。。。よく頑張ったね。

初めてご褒美にチュールをあげたところ、食いつき方がスゴかった~おそるべしチュール。