子猫をむかえる準備

子猫をむかえる準備

昨年の後半あたりから、ジワジワと準備を進めてきた我が家の子猫お迎えプロジェクト。

いよいよ近々うちにやってくることになりそうで、ここ2週間くらいの間に一気に必要なものを買い揃えてます。

猫を飼うのは実家に住んでた時以来なので、最近のペット事情が分からず夫と二人で毎日調べまくりの日々。

とりあえず子猫のうちはケージの中で過ごすことが多くなるので、中でも遊べるようにとひと通りレイアウトしてみました。

ハンモックの前には昔IKEAで買ったぬいぐるみをいけにえに(笑)

きっとボロボロにされるんだろうなぁ。。。

キノコの形の爪とぎはブリーダーさんのところに色違いの同じものがあって、猫ちゃんが載ってる姿が可愛くて即買いでした。

ケージの外用の爪とぎは色々迷ったけど、中でゴロンと寝られるようにとたらい型のベッドタイプに。

ちなみに、リビングに天井まであるキャットタワーを設置して、ここでも爪とぎができるようにしました。

もう至れり尽くせり~

そもそもちゃんと決められた場所でやってくれるのかどうかだけど…

他にもエサ用のお皿とかトイレの替えやら、爪切り、ブラシなど、なんだかんだ色々必要なものがあって出費もかさみます・・・でも幸せ♪

カメラ好きの夫は、悩みに悩んで子猫の動画撮影用に新しいカメラを調達し、もはや気分は我が子を待つ親状態。

夫と一緒に暮らすようになってから15年くらい経つけど、子供がいない私たち夫婦にとっては初めて新しい家族が増えることに。

子供の頃、実家で猫を飼うことになり、家に来る何日も前から楽しみで楽しみでたまらなかった気持ちを思い出します。

外に出して飼っていたので最後は猫エイズに罹ってある日を境に姿を消してしまったのだけど、その子がいなくなってからは二度と猫は飼うまいと決めていた私。

とても可愛がっていたので、他の猫を飼ったらなんだか可哀そうな気がしていて。

それが現在の広い一軒家に引っ越してきて、日当たりもよくて猫が気持ちよく過ごせそうな家なものだから、また一緒に暮らせたら幸せだなぁと思うようになり。

不思議なことになんとなくだけど、昔飼ってた猫の魂が生まれ変わってまた会いに来てくれるような気もして、そんなこんなで半年ほどかけてようやく我が家に迎え入れる運びとなりました。

あ~早く会いたいなぁ。

家中にサンキャッチャーを吊るしてあるので、果たしてイタズラをされないかどうか、それだけがちょっと心配だけど。。。

ちなみにこちらがお迎えする子猫のお母さん。

今回が初めての出産だったらしいけど、安産で人間の介助も必要なく、ひとりで全部上手にできたそう。

離れ離れにさせちゃって申し訳ないけど、二人で大切に育てるからね。