にゃんこ達との至福のひととき

物心ついた頃からなぜか猫が大好きで、猫を飼っているお宅に行くたびにいいなぁ~と羨ましく思っていました。

子供の頃は実家でも飼っていたことがあるんだけど、10年くらい経ってその猫が病気になり、そのままいなくなってしまってからは悲しくてもう二度と猫は飼わないと密かに決めていた私。

なのに、今の一軒家の環境になってからなんだかとってもペットが飼いたくなり、飼うならやっぱり猫かなーということで、昨日は埼玉のブリーダーさんのお宅を見学しに行ってきました。

「シャルトリュー」というブルーグレーの美しい毛並みの猫種を育てているキャッテリー(猫の飼育所)で、玄関を開けた途端人懐っこい猫ちゃんが何匹もお出迎えしてくれました。

ちょうど先月末に3匹の雌猫が出産を終えたばかりで、かわいい子猫たちがミルクをガブガブ飲んでいました。

写真OKとの事だったのでたくさん撮らせてもらうことに。

生後一か月くらいの子もいて、私の体にスリスリしてきたのでたまらず抱っこしてみたり。

一軒まるごとキャットハウス状態のお宅で、猫カフェにも行ったことがない私は少々その数に圧倒されたけど、やっぱり猫がいる空間って癒される。

なんだか猫の写真館みたいになってしまいましたが・・

とりあえず昨日は見学のみで帰ってきたけれど、いずれはどの子かお迎えすることになるかもしれず、しばらくはあれやこれやと妄想を膨らませていくことになりそう。

猫を飼ったあかつきには、私が飼っていたころには存在していなかった「チュール」を与えるのが夢です(笑)