小さな発見の日々

小さな発見の日々

秋になり太陽の高さが低くなってきたおかげで、我が家にあるサンキャッチャーもだいぶ虹が綺麗に映し出されるようになりました。

サンキャッチャーは光にあたらなくても空間の波動を上げると言われていますが、でもやっぱり虹がたくさん出ると「うわ~きれい♪」とテンションが上がるし癒されますね。

今住んでいるのは家の周りに椿やツツジなんかが植えられている純和風の家なのですが、つい最近気づくと庭に何やらアスパラみたいなのがニョキニョキたくさん生えてきました。

ん?なんだこりゃ?と毎日観察していたところ、なんと綺麗な彼岸花が咲きました。

しかも贅沢に赤と白の2色でなんだかおめでたい感じ。

玄関を出たところの雑草エリアには一輪の美しい百合が咲いていたり。

そして、少し前から我が家の庭の木からコンコンと木の実をつつくような音がすると思ったら、可愛らしい小鳥がやってきていました。

綺麗な鳴き声であまりにも可愛くて、もっと見たいがために小鳥用の巻き餌を買って置いてみたところ・・・

さっそく見つけてパクリと食べてくれました。あーもう、そんな目で見つめないで(笑)

出不精な性格なもので、わざわざ出かけなくてもこんな風に庭で小さな発見が楽しめて本当にありがたいです。

夏が終わり秋になり、日に日に空気が変わっていく感じが私はけっこう好きでして、庭を見るためにちょこっと外に出られるだけで贅沢な気分です。

コロナ禍じゃなければもっとみなさんに遊びに来てもらいたいところですが、また元の生活に戻った時のためにしばらくはのんびりと手入れでもしておくことにします(笑)