親子でサンキャッチャー作り

親子でサンキャッチャー作り

今日は朝からあいにくの雨でしたが、サンキャッチャーのワークショップにご家族で来て下さったリピーターのお客さま。

小学生の娘さんがずっと前から作りに来たいと言ってくれていたのですが、平日は学校があるのでなかなかチャンスがなく。。。

そんな中、コロナウィルスで学校が休校となり、ワークショップ参加のチャンス到来。

あまり大きな声では言えませんが、、、怪我の功名というやつですね。

もう一人、息子さんも一緒に来てくれて(サンキャッチャーは作らず、傍で宿題してました 笑)、仲睦まじい家族の姿を目の前に、ほっこりとした幸せな時間でした。

娘さんにとっては初めてのサンキャッチャー作り。デザイン選びに相当悩んで、悩んで、悩みまくり、初っ端から頭抱えていました(笑)

ようやく完成した作品はゴールドとシルバー系で、なんだかとっても大人っぽい。
女の子だからピンク♪とか安易な想像をしてた私は見事に裏切られることに。

お母さんが作ったサンキャッチャー(左)と並べてみると、どことなく雰囲気が似ています。
さすが親子!感性が同じ(笑)

一つ目を作り終えてとっても嬉しそうな娘さんは、さらに二つ目のミニサンキャッチャーを作り始め、今度はあっという間に完成。
さっきとはガラリと雰囲気変わって、ブルー系で海のようなイメージ。

こちらはお母さんの方の2本目のサンキャッチャー。
先端のクリスタルと同じ色合いのパーツを取り入れつつ、一番上にはレインボーカラーがあって目を引きます。

娘さんにとっては生まれて初めてのサンキャッチャー作りでしたが、とっても喜んでもらえたようで、最後にこんな感想を書いてくれました。

さいしょは頭をつかってむずかしいなと思いました。でもいろいろないろがあって、自分がつくりたいと思っていたサンキャッチャーがつくれたので、とっても楽しかったです。(原文のまま)

かわいらしい字で、一生懸命書いてくれて私も嬉しくなりました。

同じ子供でも、直感で見たものをぱっぱと選ぶ子もいれば、考えに考えて悩んでしまう子もいるんだなぁと思いました。

お子さん相手のワークショップは、私はまだあまり経験がないのでちょっと勉強になりました。

最後におまけ。
今日のワークショップに合わせて、先日のイベント用に作った私のサンキャッチャーも部屋の一角に飾っておきました。

お客さまに興味を持ってもらい、じっくり見てもらえるだけで報われた気持ちになります。
市販品とは違う、モノづくりの醍醐味ですね。

こちらのサンキャッチャーですが、次回、3月18日(水)たまプラーザ駅近く「3丁目カフェ」にて販売させていただけることになりました。

カフェにて開催予定の「占いサミット」の受付横にて販売予定ですので、お近くの方は遊びに来てください。

詳細はこちらをご覧ください。