中目黒 STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYOへ

前回のブログの続きです。

1月2日は自由が丘でベルギー在住の日本人の友達とランチをして、その後場所を変えて中目黒に向かいました。

昨年できたばかりの「STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO」が中目黒にあり、既に一度行った友人が、「すごくよかったから一度は行くべき」だと。

お店の存在はテレビで見たりして知ってたけど、人混みも並ぶのも嫌いだし、基本そうゆう場所にはあまり行きたいと思わない私。

場所が目黒川沿いなので、オープン当初の花見シーズンは5時間待ちとかって噂も聞いてました。

内心少し億劫だったけど、正月だし桜も咲いてない時期だからそんなには混んでないんじゃないのーなんて淡い期待をしつつ、とりあえず店を目指して歩き進むことに。

ようやくお店が見えてきてすぐに入れるのかと思ったら、まずは手前にある建物に入って整理券をもらわないといけないらしい。

写真見切れてるけど、手前に写ってるのが整理券を発行するためだけの建物。

既に待っている人たちがうじゃうじゃいて、床にもたくさん外国人が座ってたりして、現在「60分待ち」となっていました。

60分くらいならまだマシらしく、とりあえず券だけもらって近くを散歩することに。

お店から離れててもネットで待ち時間が見られるようになっているので安心です。

そして、意外と早く(たぶん1時間経ってない)順番が回ってきてやっと店内へ。

普通のスタバと何が違うのかというと、ここは店内で豆の焙煎ができる設備があります。

早速ありました、超巨大焙煎機。デカい!

世界ではまだ5店舗のみのオープンだそう。

建物の1階から4階まで全部スタバです。1階ではコーヒー豆のテイクアウトもできます。

サイフォン専用のカウンター。

パンやスイーツコーナーもかなり充実してました。

2階には紅茶専用のコーナーもあり。

店内の壁とかオブジェなどとにかくオシャレで、さすがスタバって感じ。

着いた頃にはちょっと疲れていたし、お店の雰囲気を感じられたから飲み物はなんでもいいや~と適当にカプチーノを頼みました。

友人はというと、「ウイスキーバレルエイジドコーヒー」なるものをオーダー。

その名の通り、ウイスキーの樽にコーヒーの生豆を寝かせて作るコーヒーだそうで、グラスから漂う香りがまるでウイスキーのよう。

飲み方もウイスキーのロックと同じで、氷にちびちび注ぎながら飲むんだとか。

味見させてもらったけっこう甘みもありました。

私がオーダーした方のカプチーノは、予想を裏切り激ウマでした。

スタバでカプチーノは何度も頼んだことあるし、味なんて同じでしょって思ってたんだけど、豆が挽きたてだからなのか風味があってとっても美味しかった。

見た目もハートで可愛いし。

お客さんの半分以上は観光客らしき外国人でお店は結構混んでたけど、ちょっとしたテーマパークのようでここならまた来てもいいかなぁなんて。

席数もかなりあるし、目黒川の散歩でもして待っていれば意外と早く入れそう。

あ、でも桜のシーズンはものすごいことになりそうだけど。。。

最後におまけ。

スタバの中で友人からもらったベルギー土産のチョコレート。

見た目がとても美しくて思わず見惚れてしまった。ベルギーのミシュラン?みたいなやつがあって、国内で1位を取った職人のお店のものだそう。

ほんとはカプチーノと一緒に食べたかったなぁ。