ワークショップ 窓用ロングタイプ & ストラップ

ワークショップ 窓用ロングタイプ & ストラップ

昨日はサンキャッチャーのワークショップでした。

お隣の大和市内からお一人でお越し下さった、とっても笑顔の素敵な癒し系のSさん。

BLUE LOTUSのワークショップをどのようにして選んで下さったのかお聞きしたところ、ホームページのデザインが素敵だったからと。

今までもサンキャッチャーを色々探されていたようですが、こちらのホームページに掲載しているサンキャッチャーの写真が自分好みだったので選んで下さったとのことでした。

もう、なんて嬉しいお言葉でしょう♪
私の基本なが~いブログも読んで下さっていて、ちゃんと読んでくれてる人がいるということが分かり、なんだか心が温かくなりました。励みになります!

素人ながらホームページ作って、コツコツブログ書いたりしてたけど、いまいち反応が薄くて、誰も見てくれてないんじゃないか、なんて内心思っていました。
SNSで連携とか、宣伝っぽいことをあまりしていないので当然と言えばそうなんだけど。

それはさておき、ワークショップのお話を。。。

今回は、30センチの窓用ロングタイプとストラップの2種類をお作りになりました。
玄関に光が入らないので太陽の代わりに飾りたいとのこと。

これって実はけっこう大事で、暗くて光が入りにくい場所ほど本当はサンキャッチャーを飾った方が良いのです。
リビングなどはもともと陽が入る場所なので波動が高く、そこにサンキャッチャーを飾るとさらに波動を高めることになり、光の入らない場所との差が広がってしまいます。

できれば家の中の波動は平均的に慣らした方が良く、暗いところほどサンキャッチャーを飾るのがおすすめです。
(カラーdeサンキャッチャー®のえんどう代表がこのことについてブログで書いていますので、こちらをどうぞ。)

まずは恒例の、立ち上がってパーツを選ぶ図から。
Sさん、数年前に腰を痛めてしまわれたそうで、ずっと座っているのが辛いとのことで選ぶときは終始立ちっぱなしでした。
でも、サンキャッチャーのパーツを選ぶ時は、大体みなさんこんな感じで立ち上がります。

よりどりみどりのビーズとパーツがある中、割とテンポよくポンポンと選んでいらっしゃいました。

出来上がったサンキャッチャーのお写真、撮らせていただいたのですが、残念ながらピントが合っていなくてストラップのみ載せさせていただくことに。

冒頭のストラップの写真、一番上にはマイナスの感情を中和し、癒す効果があると言われているパワーストーン「ブルーレースアゲート」を取り入れています。

そして後ほど、Sさんがご自宅に帰って飾られたサンキャッチャーのお写真を送って下さいました。

夕日に当たって虹が綺麗に出ています~ キラキラですね♪

最後に、今回のワークショップの感想をいただきましたので、ご紹介します。

今日は来る前からワクワクしていました。
テーブルに並ぶパーツを初めて見ただけで、キレイ!と気分が上がりました。
自分好みなサンキャッチャーが作れて、大満足です。
作りながらお話も色々して、あっという間でした。
また作りたいです。

初めてお会いしたばかりなのに、なんだか自分と似ている部分がたくさんあって、お喋りしていたらあっという間に時間が過ぎていました。

癒す立場の私の方が癒された、そんな感じの時間でした♪ ありがとうございました。

ぜひまた作りに来てくださいね。

コメントする(Name、E-mail、URLの入力は任意です)

*