手作りチーズケーキと大切な健康のお話

胃腸の痛みもようやく落ち着き、ほぼ私の体は元に戻りました♪

戻ったら戻ったで今までの痛みはなんだったのかというくらい食欲も復活し、体の反応の正直さに驚いてます。

2週間ほど我慢していた大好きなコーヒーもやっと飲めるしということで、ベランダで育てているブルーベリーを収穫し、ベイクドチーズケーキを作ってみました。

チーズケーキはとても美味しくできたのだけど、肝心の2週間ぶりに口にしたコーヒーが思いのほかマズくて、えーなんで!?って・・・

断食すると味覚が変わると言われているけど、それと同じ現象が起きたのか、とにかく私の舌は以前とは変わってしまったようです。

でもその後、何回か飲んでいるうちにやっぱり美味しく感じつつある今日この頃(笑)

健康になって食べたいものが食べられるというのは、本当に幸せなことですね。

 

話が変わって健康といえば、、、

最近はまたコロナの感染者数が大変なことになっていると連日テレビのニュースでやってますが、身近なところでも感染してしまったという人の話をちらほら聞くようになってきました。

ちょっと今日は、私が最近感じていることを書いてみようと思います。

うちの近所でも今日、「最近、救急搬送が増えていて119番通報が繋がりにくくなっています」と車でアナウンスがあり、確かに少し前から朝から深夜までかなりの頻度で救急車のサイレンを聞くようになっているなぁと感じていました。

でもそれってコロナに感染した人だけじゃなくて、ワクチンの影響で体調を崩した人もきっと含まれているんだろうなと密かに思っています。

実際、私の父もそうですが、ワクチン接種後しばらくしてから病気になったという人が全国的にもとても増えているようです。

中には、残念ながらワクチンの影響で亡くなられてしまったんじゃないかと思われる方も身近にいて、やはり打つという決断をする前にはよくよく情報を調べて、本当に自分が納得した上で決断をしてほしいなと強く願います。

以前にもブログに書いたけど、PCR検査というのはインフルエンザウィルスやアデノウィルス、RSウィルスなどコロナウィルス以外でも陽性反応が出てしまうようなもので、本来ウィルスや感染症の検査には使うべきではないとPCRの開発者であるキャリー・マリス氏は主張していたそうです。

ちなみにこのキャリー・マリス氏はコロナのパンデミック直前の2019年に亡くなられていて、タイミング的に陰謀論とかいろいろと囁かれています。真相は分かりませんが。

その検査がコロナが流行り出した当初から世界中でずーっと継続して行われていて、最近では以前よりも簡単に受けられるようになっているので、そうなると必然的に陽性者の数は増えていきますよね。

さらに、陽性者=感染者ではないのにそこを勘違いして爆発的に感染者が増えていると思い込み、不安に駆られてワクチンを打たなければと安易に決断してしまう。

こちらのクリニックのサイトの説明がとても分かりやすいので紹介します。よろしければお読みください ⇒ 「いつまでするの?PCRスクリーニング検査」

実はこれまでの統計データを見ると、ワクチン接種回数が増えるほどコロナウィルスに感染しやすくなり、それよりも怖いのは抗体依存性感染増強(ADE)という状態になってコロナ以外の他の病気にも罹りやすくなってしまうとのこと。

これに対して厚労省のサイトでは、「現在までに、新型コロナワクチンを接種した方に、抗体依存性感染増強(ADE)が生じたという報告はありません。」と答えていますが、「現在までに」ってことは今後はどうなるか分からないって言ってるのと同じです。

日本ではほぼ報道されていませんが、今年に入ってから米国食品医薬品局(FDA)が米ファイザー社がワクチン承認のために提出したデータの一部を初めて公開しました。

それによると、1291種類もの副作用が報告されていて、公開された約42000件のうち、1223人の方が亡くなっているということです。

この報告書は2021年の4月にはFDAに提出していたそうで、その頃、日本ではちょうどワクチン接種が本格化し始めたあたりです。

つまり、打たせる前からこれだけの副作用があるものだと分かっていたことになります。

FDAはこれらを含む情報を約75年後に公開する予定だったけれど、訴訟を起こされて負けたため、仕方なく早期公開するに至ったのだそう。

75年後ってつまり、今の大人たちがみんな亡くなった頃ということです。

これが何を意味するのか・・・このワクチンは果たして安全なものと言えるのか、読んでいて私はとても恐ろしくなりました。

周りのみんなが打ってるから大丈夫、テレビで安全だと言っているから大丈夫ではないのです。

いくらこうゆう話をしたところで聞きたくない人はスルーするし、結局、同調圧力に負けてしまう人もたくさんいるので、書くのをやめようかなとも思ったけど、やはり大切なことなので書いてみました。

知り合いや友人でも、自分の意志で決めた人には私は何も言いませんが、少しでも迷いがある人には自分が知ってる限りの情報を伝えるようにしています。

高齢者とかは仕方ないとしても、ネットで調べればいくらでも出てくるのに、調べようともしない人が意外と多いことに内心とてもモヤモヤしてしまいます。

大切な自分の体に取り入れるものなのに、怖いとは思わないの?と。

自分は大丈夫というバイアスがそうさせているんだろうけど、自分の体を守れるのは自分だけです。

チーズケーキの軽い話からだいぶ重くなってしまいましたが(笑)、どなたかの心に響いたとしたら幸いです。