神聖幾何学モチーフ入り風水サンキャッチャー

昨日は事前の天気予報では大雪と言われていたけれど、朝起きたら拍子抜けするくらい積もっておらず(笑)

朝から整体とサンキャッチャーのご予約が入っていたので来られないのではと心配していましたが、無事にいらっしゃることができてひと安心。

今回のお客さまはうちのムゥちゃん(猫)がすっかり懐いている猫好きのTさんです♪

バレンタインデーにと可愛い猫のポーチにお菓子が入ったプレゼントをいただき、思わずテンション上がってしまいました。

東京駅にあるneko chefというお店で売ってる限定品だそうです。

フィナンシェが肉球デザインで超かわいい♡
しかも激ウマでした!!

午前中は整体の施術とフラワーエッセンスセラピーを受けていただき、お昼はいろいろお話しながらデリバリーのハンバーガーで一緒にランチをしました。

そして、午後からはサンキャッチャーのワークショップをスタート。
毎回フルコースでご予約していただき、とってもありがたいです。

Tさんは少し前にサンキャッチャー講師の資格を取得されているので、工具も使って全ての工程をご自身で行っていただきました。

こちらのワークショップにももう何度目か分からないくらい来ていただいているので、私もすっかり安心してお任せしてしまい、もはやワークショップというより単独作業のような状態に(笑)

講師としてどうなのか?と思われそうですが、サンキャッチャーのワークショップでは実際、お客さまが制作を開始された後はあまりこちらからアドバイスをすることはありません。

デザインに特に決まりはなく、どれにしようかなとパーツを選ぶ作業自体がセルフセラピーになるため、余計な口出しは控えるようにしています。

もちろん、アドバイスを求められたりお困りの場合は手助けさせていただきます。

あ、でもデザインに決まりはないと言っても風水サンキャッチャーを作りたい場合は例外で、取り入れる色や使用するパーツの素材などが決められています。

今回作られたサンキャッチャーも北西の方角に飾りたいとのことで、風水の理論から金、銀、白などのカラーで統一し、黄色のパワーストーン「シトリン」と神聖幾何学模様の「チャリスウェル」のモチーフを組み入れられました。

Tさんはずっと神聖幾何学モチーフに興味があったとのことで、やっと使うことができたと喜んでいました。

チャリスウェルはイギリスのグラストンベリーというところにある最も古い聖なる井戸の一つで、これまで一度も枯れたことがないと言われているため、無限の生命力の源として崇拝されてきたそうです。

私もいつか一度は行ってみたいなと思っている場所です。

シトリンは富と繁栄をもたらす石と言われていて、北西に飾ることで仕事などの出世運がアップするとも言われています。

神聖幾何学模様とパワーストーンでなんだかとても神々しい雰囲気を持つ素敵なサンキャッチャーが出来上がりました。

ご本人の承諾もいただいたので、完成後のお写真も載せさせていただきます♪

ちなみにこの日、Tさんのすぐ傍でずっと眠り続けていたうちのニャンコがこちら。寛ぎすぎ・・・

体に虹があたるのもお構いなしでグーグー寝ちゃってました(笑)

こんな感じでいつも近くにいますので、猫と一緒のサンキャッチャーワークショップに参加したい方は、是非遊びにいらして下さい。

Tさん、このたびも本当にありがとうございました♡