貴重なスワロフスキーパーツでのサンキャッチャー作り

前回に引き続き、昨日もサンキャッチャーワークショップでした。

今回は2名さまでのご参加です。

昨年、ご縁がありワークショップに来て下さったAさんが、ご自身のお仕事のクライアントさんと一緒に来てくれました。

お客さまが二人だといつものようにのんびり制作風景を撮影というわけにはいかないだろうと思い、事前にセッティング後の写真を撮影。毎回代わり映えしませんが(笑)

Aさんは昨年作ったばかりのサンキャッチャーのワイヤーが切れてしまったそうで、そのリメイクもお願いしたいとのこと。

サンキャッチャーのワイヤーは金属製なのでなかなか切れるということはないのですが、波動が悪い場所などでは身代わりとなって突然切れることがあるようです。

Aさんの場合、ご自身がエネルギー調整のお仕事をされていていろいろなクライアントさんがいらっしゃるので、その影響を受けて切れてしまったのかもと仰っていました。

今回はお二人ともスワロフスキー製のクリスタルガラスを使い、サンキャッチャーを制作されました。

◆Aさまの作品

上部に天使の羽と曼荼羅模様のパーツを組み入れています。

先端のクリスタルは、既に生産終了となっていて最後の在庫であるダリア型を使用。

◆Mさまの作品

リラックス効果があると言われている左巻きのスパイラルパーツや水晶、アメジスト、フローライトなどのパワーストーンを組み入れています。

こちらも生産終了となっているスワロフスキーのベルトップ型クリスタルを使用し、天使の形に。

カットが美しく非常に輝きがあるスワロフスキーのパーツは私のところでも大人気なのですが、実は最近、スワロフスキー社がDIY部門から撤退することを発表しまして、、、今後継続的に入手することが困難になってしまいました。

一部のパーツはまだ販売元に在庫があるようですが、既に入荷ができないものも結構出てきているので、スワロフスキーにこだわってサンキャッチャーを作りたいという方はご予約時に確認いただきますようお願いいたします。

最後に、今回初めてサンキャッチャーを制作されたMさんのワークショップの感想をご紹介します。

はじめは何から始めたらいいか全く分からなかったですが、自分で直感で選んだ石と先生に助けて頂きながらステキなサンキャッチャーを作ることができました。

すばらしいエネルギーの石の数を愛でながら幸せな時間を過ごせました。

また伺いたいと思います。ありがとうございました!

このたびはご参加いただき本当にありがとうございました♡

またぜひ遊びにいらして下さい♪