友達と一緒にサンキャッチャー作り

友達と一緒にサンキャッチャー作り

GWの後半は、大学時代の友人がひさしぶりにサンキャッチャーを作りに遊びに来てくれました。

今の家に住む以前の家にも、そのさらに前の家にも遊びに来てくれていて、その都度サンキャッチャーを作ってくれているので、家の中には結構たくさんのサンキャッチャーが飾られているよう。

大学時代は彼女はサークルに入っていて、私とは交友関係も異なり別行動していることの方が多かったんだけど、たまに一緒にご飯食べたり飲みに行ったりと仲良くしているうちに、そのご縁は卒業後も続いてかれこれ30年近く経ち。。。こうして改めて振り返るとなんかすごいなぁ~

人との縁ってすごく不思議。

繋がってる人とはずーっと縁が続くし、逆にこの先一生続くんじゃないかと思うくらい仲の良かった相手と今では音信不通だったりと。

会った回数とか話した頻度とか、そうゆうのはあんまり関係ないんだなぁと思う。

お互い結婚して子供はいないけど、彼女の方は昨年16年飼っていたワンちゃんが亡くなってしまい、それと入れ代わるように義理のお父さんとの同居生活が始まったりと色々ストレスが溜まっているようで、サンキャッチャーを作りながら「癒される~」と漏らしていました(笑)

完成したサンキャッチャーがこちら。

エジプトのアスフォー社製のサンタイプ(円盤型)クリスタルを使い、グレーとダークブルーのビーズで装飾した落ち着いたデザインに。この雰囲気、かなり私好み♪

アスフォーのサンタイプは、クリスタルにカットがたくさん施されていて光に当たると虹が綺麗です。

冒頭の写真はわが家の庭の木をバッグにアップで撮ったものですが、近くで見るとガラスに加工されたカッティングの美しさがよく分かります。(ここのところブログのトップ写真はみんなこのアングルで撮ってます 笑)

光に当たらなくても充分インパクトがあるし、見ていて癒されるんじゃないかなと思います。

最近、ワークショップで作られたお客さまから、在宅ワーク中のダンナさまからサンキャッチャーを見て癒されたとかストレスが減ったと言われたというような報告を受けていて、男性にも充分癒し効果があるアイテムなんだなぁと感じています。

実際うちの夫も、キラキラしているものを見るのは気分が良いと言っているので、コロナ禍でテレワークが定着しつつある今の世の中、男性にももっと受け入れられていくといいなと思っています。

と話が逸れましたが、

久々に会った友人と積もる話がお互いにできて、私もかなりリフレッシュできました。

お互い年齢的にそろそろ目が見えづらくなってきてるけど、「まだ老眼じゃない、近視だから」と若い頃には微塵も気にしていなかった会話をしながら(笑)、楽しい時間を過ごしました。