母娘でのサンキャッチャーワークショップ

5月最初の今日、朝から少し風が吹き荒れる中、リピーターのNさんが小学生の娘さんと一緒にサンキャッチャーのワークショップに来てくれました。

私なんかよりもずっと前からセラピストとしてのお仕事をされている彼女。

今回はご自身のリピーターのお客さまへのプレゼントとして、サンキャッチャーを作りたいとのことでした。

お客さんへのギフトということなので、てっきりストラップとかちょっとしたものを幾つか作られるのかなぁと思っていたら、30センチのロングサンキャッチャーを2本作りたいとのこと。

え?そんなちゃんとしたものをお客さんにプレゼントするの!?(しかも手作りで)って内心ちょっとびっくりしてしまった私ですが、それだけお客さんに対して誠実な気持ちで接しているんだなというのが伝わってきて、彼女の愛とホスピタリティの高さに感動してしまいました。

ちなみに、今回制作されたサンキャッチャーがこちら。

オーロラ加工のハート型とクリアのペンデローク型を使用しています。(長いのでクリスタル部分のみの写真ですが)

プレゼントされる方のイメージに合わせて色やパーツを選び、工具を使って全てご自身で制作されました。(今までは工具を使う作業は講師の私の方でやらせてもらってました)

サンキャッチャーは作る人の波動が作品に影響するものなので、こんな風にお客さんのことを思い丁寧に作られたサンキャッチャーなら、きっと飾った時に放つ波動も高いんだろうなと。

一方、お母さんの隣で黙々と作っていた娘さんの方は、オーロラ加工のしずく型クリスタルを使い、淡いパープル系のビーズで装飾した優しい雰囲気のサンキャッチャーに。

以前にも2回ほど作りに来てくれていて、毎回とてもセンスがよく色味も統一されていて、ほんとに小学生??って思ってしまう私です(笑)

お昼前には二人とも全て作り終えて、今回のワークショップも無事終了。

もう何回いらしていただいたのか思い出せないほど作りにきてくれているNさん。

こんな風にプレゼント用にとサンキャッチャーを周りの人たちに贈って、ちょっとずつ広めていってもらえるのは本当にありがたいです。

もはや私の中ではBlue Lotusの宣伝担当なのではないかと。 ←すみません、勝手に(笑)

いつか何かしらのお礼をと思っていますが、、、いつも本当にありがとうございます♪